【後日談追記】ドコモのガラケー、FOMAからahamoに契約変更(乗り換え)は注意、あれ?SIMは?

2021年3月27日追記)紆余曲折の末、ahamoからFOMAに戻しました。顛末を当記事下部に追記しています。

話題のスマホプラン「ahamo(アハモ)」、いまだにFOMAドコモガラケー使用の私もついに、スマホに変更するために契約手続きをしました。やっぱり複雑で時間もかかりましたが、何とか契約完了したようです。でもいろいろ困ったことも。ahamo契約までの一部始終と、その後の困ったことを紹介します。

キョーシパパ

私の携帯契約は以下の通り
FOMA契約 タイプSSバリュー、パケホーダイ・ダブル(種々割引ありで月約1800円)
・妻はドコモギガライト(2021年2月に契約変更した)、娘はキッズスマホ(月500円)

スポンサーリンク

ahamoとは?

ドコモが提供する新プランで2021年3月26日にサービス開始しました。従来のドコモスマホプランは通信容量が1G~7Gずつ段階的に料金があがる「ギガライト」や容量無制限の「ギガホ」などがあり、光回線契約やセット割りなど割引は色々あるのですが、わかりにくいのがネックでした。また1年後などに料金があがるのもあまりよくないことです。

ahamoトップ

それに比べてahamoはプランは一つ「税込2970円」で容量20GB、5分間通話無料というシンプルなプランが特徴です。ホームページの構成はdocomoホームページが赤を基調としているのと比べてポップな印象(少しごちゃごちゃしている?)でした。

ahamoプラン

今回、何とか契約変更できましたが、結構難しかったので後学のため契約変更までの手続きの体験をまとめておきます

ahamo契約変更一部始終

まずはahamoホームページトップの申し込みボタンを押すと以下の「契約形態の選択」画面がでました。現在ガラケー契約の私はどれを選択すればよいのか、いきなり分かりにくいですが、とりあえず「docomo契約中の方」→「料金プラン変更のみ(持っているスマホで利用する)」をチョイス。なお、スマホは別途購入するつもりです。

すると、dアカウントのログイン画面がでてきます。

ahamoプラン選択
ahamoからdアカウント

私はドコモユーザーなのでもちろんdアカウントはもっています。アカウントIDとパスワードを入力すると「ahamoへの料金プラン変更のための事前手続きステップ」が表示されます。

ahamo流れ

ここで大事なのが「オンライン発行dポイント番号の取得」で、もとからdポイントカードは持っていて登録済みだったのですが、別のオンライン用番号を発行・登録する必要があります。ただし画面上の登録ボタンを押すことで登録はすぐにできました(なお、ポイントカードへの住所などの再登録がこの後ありました)。

dポイントカード
オンラインdポイントカード

以上が終わると次は契約プラン変更です。ahamoの謎のWELCOME」表示がされ、料金プラン変更ステップが紹介されます。ここで下の方に「SIMカード発行が必要となるお客様について」に「SIMカードお届け先の住所が必要となります」とあるので、覚えておくことにします。

ahamoWELCOME
ahamoプラン変更

この後ahamo対応機種の確認がでます。私は別途SIMフリーのスマホを購入予定ですので、ほぼ確認せずにOKクリック。

次に現在の料金プランと今回契約するahamoプランが表示されます。

現在の料金プラン
ahamo料金プラン

オプション選択では追加税込1100円で「かけ放題オプション」、その他「あんしんWEBフィルター」や「データ量到達通知サービス」(いずれも無料)などのオプション取捨選択ができます(もちろんこれらは契約後でも変更できるので今は申し込まなくてもOKです)。その後継続となるサービス自動廃止となるサービス(主にFOMAのもの)が表示されます。

妻のドコモケータイのファミリー割引が継続されるのはahamoのうれしいところですね。

ahamoオプション
ahamoオプション

その後色々な注意事項(おそらくドコモショップでは延々と説明される項目…)を表示→同意、を繰り返します(ほとんど読んでいません笑)。皆さんはきちんと読んでくださいね!

また、FOMA時のいちねん割引に解約金はかからないとのこと。これも良ポイントです。

ahamo注意事項
解約金

そして現在のガラケー契約からahamo契約への金額等比較が表示されます。「料金高くなっているよ」というツッコミにはこの後からくりを答えます。

なお、税込は2973円です。「3円」?は「ユニバーサルサービス料」です。

ユニバーサルサービス…国民生活に不可欠な通信サービスである、加入電話(基本料)又は加入電話に相当する光IP電話(※)、第一種公衆電話(総務省の基準に基づき設置される公衆電話)、緊急通報(110番、118番、119番)は、日本全国で提供されるべきサービスとして、基礎的電気通信役務(ユニバーサルサービス)に位置づけられています(総務省ホームページより)

料金プラン変更
アハモ契約完了

無事ahamoが契約手続きが完了できました。登録していたパソコンのメールにも完了メールが来てました。

でも問題点が…チャットに質問しようとしても

まずahamoへの契約完了が終わると同時にガラケーが使えなくなりました(SIMカードが刺されていないというアイコンに、その後圏外表示)。

あと、手続き中に『「SIMカード発行が必要となるお客様について」に「SIMカードお届け先の住所が必要となります」』と紹介したと思いましたが、SIMカードの発行や送付先、お届け希望日など入力する画面が無かったぞ?と思いました。

ahamoホームページの「申し込みの流れ」や「サポート」「よくある質問」などをみても全然書かれていない!そもそもガラケーからahamoに変更することを想定していないのかと勘繰るような出来栄えです(怒。

アハモよくある質問
ahamoチャット

もちろんオンライン専用のahamoは電話サポートや店舗では聞けないので、最後の手段?「チャット」に質問することにしました。

が、なかなかつながらず、ようやく繋がったのが契約完了からなんと約5時間後、チャットに質問しました。

以下、チャットの内容です(チャットの担当者など、一部のやり取りは省略、また記憶で書いています)。

キョーシパパ
FOMAのガラケーからahamoの契約が完了したがSIMカードはいつ頃送られてくるのでしょうか?
チャット
ご質問ありがとうございます。お調べしますので少々おまちくださいませ。

約10分後…(よくある質問っぽいと思いましたがかなり長いですよね!?)

チャット
最短3日でお届けいたします。
キョーシパパ
FOMA契約の場合はahamoに契約変更完了すると自動でSIMカードが送られるようなことでしょうか?
チャット
さようでございます(原文ママ)
キョーシパパ
分かりました。ありがとうございます。できればよくある質問などに書いてあるとうれしいですね。
チャット
貴重なご意見ありがとうございます。

とまあ、こんな感じでした。もちろん初日だからチャットが繋がらないのはわかるがなんせ不安になりました

私はドコモユーザーでかつ、2月にたまたま妻をガラケーからスマホに乗り換え(ドコモショップ)を行っていたので、契約の流れや手続きには少し自信があったのですが、SIMカードの件が詳しく書かれていないのは焦りました

とはいえ、3日ぐらいでSIMカードが届くようなので気長に?待ちます

後日談あり、まだまだ私にはahamoは早かった?追記あり↓(長文です)。

3月27追記)結局ahamoをFOMAに

契約変更の翌日、やっぱりSIMのお届け希望日が入力なかったことなど不審に思ったので、ツイッターで色々な情報を集めてみると、

  • SIMは待っていても送られてこないぞ、とか
  • ドコモショップであらかじめ(ahamoにする前に)SIM形状の変更(nanoSIMへの変更)をしておく必要がある、とか
  • UIM Version3以前しか発送されない、とか

昨日とは違った情報があふれていました。また、ahamo公式ページには「配送時期に関するご注意事項」として混雑により配送が遅れる(何の配送が送れるのか詳しく書かれていない)ことがトップに追加されていました。

やはりこれはおかしいと思い翌日27日にもう一度チャットへ接続試行。相変わらず混雑でなかなかつながらないですが、ようやく繋がりました。

なお、チャットの規約?には

当社からお客さまに回答いたしました内容は、お客さま個人にあてたものです。チャットの内容の全部または一部を第三者へ転送すること、その他転用、二次利用などはご遠慮ください。

とあるので、今回は要点のみを書きます。

  • SIMカードの送付は現在のSIMバージョン3以前しか送付されない(これはahamoホームページにもあり)
  • 上記以外はドコモショップ(オンライン不可)でnanoSIMカードの再発行をする必要がある(カード発行手数料:2,200円(税込)
  • それ以外のSIMカード再発行が必要な方(私も含めて)への対応(ahamoからSIMが発送されるかなど)は現時点で情報がない、いつ頃ホームページ等で公開するのかも不明

と、こんな感じでした。携帯も使用できず、ahamoも契約済みで課金される予定にも関わらず何も使用できないので何とかならないか?どうすればいいの?と畳みかけました。実は上記は本日2回目のチャットで、1回目のチャットはnanoSIMが発送されるのかを聞いているのにお持ちのスマホはahamo対応か?とか話がかみ合わず、しかも途中で一方的に切断されたので、少し語気?が強めでしたw。

そこで最後に「ahamoからFOMAに契約を戻した(取り消した)人もいる」ことを伝えると「ドコモインフォメーションセンター」のことを教えてもらう。チャット終了後、ドコモインフォメーションセンターにTEL(固定電話からです、ガラケーしかなければ詰んでいますね…)

ドコモインフォメーションセンターもahamoの件か、それとも土曜日のPMなのか分かりませんがもちろん混雑、20分以上待って繋がりました。こちらは事情を伝えるのとスムーズ、SIMカードの再発行の件は同じ情報でしたが、ahamoからFOMAへ戻すことはスムーズにできました(やっぱり話せるほうがスムーズ、インフォメーションセンターの方の案内もグッドでした)。ahamoもコールセンターを設けたら?と思いました。

とりあえず、ahamoにすぐに契約切り替えられてウレシー!となっていた自分が恥ずかしいですが、FOMA+楽天モバイルデータ通信に出戻りです。私はドコモ十〇年のロングユーザーなので、せめて「長期ユーザーを大切にしてくれや」、と思いましたが、ドコモからすると、「はよ事前にスマホにしとけや」ということなのでしょうか(笑?

まあ、これでもしかするとドコモポイント6000ptもらえる4/15以降に申し込みできるかもしれないので、プラスに考えることにします。ahamoはよいプランと思っていますので、いずれもう一度変更するつもりです。まずはもっとahamo公式ホームページが充実されることを願って、追記を終了します。

キョーシパパの携帯料金高くなったのでは?実は?

初めの方に紹介したように私はFOMAのシンプルSSバリューで各種割引などがあり、月のドコモケータイ携帯料金は1736円です。ahamoに替えて月2973円と高くなっていない?とお思いでしょうが、実は楽天モバイルのスマホデータ通信専用プラン(SMSあり)を別途契約しています。こちらは5GBで1570円という契約なので、あわせて月3300円以上かかることになっています(ガラケーとスマホの2台持ちなんです)。

docomo+楽天モバイルデータSIM ahamo
通信料金 1736円+1570円=3306円 2973円
データ通信量 5GB 20GB

ということで、3300円→2973円で通信量が5GB→20GBにUPして通話も5分無料なので、お得になりました。なお、自宅にWi-Fiがあるので20GBは十分な容量です(まず20GB超えないですが多い方が安心ですよね)。

まとめ

FOMAガラケーからahamoに変更した手続きの流れ、ガラケーが使えなくなったことやSIMカードはどうなっているの?などを紹介しました。

ツイッターなどもahamoがトレンド入りとなり、ガラケーが使えなくなったや、そもそも混雑していて契約がエラーになったり、dアカウントを再発行したり等々、色々な投稿がありました。

SIMカードが届いて実際にahamoを使用できればまた記事を追加します。また、「対応機種」に載っていないSIMフリースマホでもahamoが使用できるかなども今後紹介する予定です。

今後もよろしくお願いします。