【ユニクロ】今はエアリズムマスクはどこでも買える、ひそかに改良されていた?使用感をレビュー

一時は大行列が話題となったユニクロ「エアリズムマスク」、現在はどこのユニクロ店舗でも購入できるようになっています(関西の数店舗で売っていました)。店舗にはワゴンに入ってエアリズムマスクがたくさん並んでいました。早速購入し、使用してみました。当初の商品から改良された内容も紹介します。

スポンサーリンク

ユニクロのエアリズム

マスク不足だった2020年前半、ユニクロ(株式会社ファーストリテイリング)から「エアリズム」という速乾、吸湿、接触冷感、抗菌、防臭などの機能を備えた布で作成した「エアリズムマスク」が6月に販売されました。TVなどの報道でも発売日当日は購入を希望する客の大行列で「密」となっていたのが記憶に新しいところですね(画像はイメージです、写真ACより)。

行列イメージ

6月に販売された初代のエアリズムマスク、もちろん洗えるマスク(布マスク)は様々な企業や店から製品が販売されていますが、ユニクロはやっぱり話題づくりがうまいというか、私も初日に購入しようと、イオン伊丹にあるユニクロに行ったのですが、すごい行列で諦めました(画像はユニクロのプレスリリース)。

ユニクロプレスリリース

初代のエアリズムマスクはエアリズムの素材が使われているものの少し分厚く、夏場には暑いという感想も多く、評価が分かれるようなレビューを多く見ました。その分、結構丈夫なイメージがあります。

そのエアリズムですが、現在「エアリズム」の他に「エアリズム コットン」や「エアリズム マイクロメッシュ」が新しく登場しています。「エアリズム コットン」は表面がコットン(綿)、内側がエアリズム素材(ナイロン)、「マイクロメッシュ」はメッシュ素材で抜群の吸放湿機能で快適性を追求しています。いずれもシャツやブリーフなどの肌着・下着などの製品が豊富で、なめらかで夏場や室内でも快適です。

ユニクロエアリズム

エアリズムマスク

初代のエアリズムマスクは布地がやや分厚く、フィルター機能は問題無いものの、「快適性」という観点からは少し難ありでした。そうした声を受けてか、8月下旬に「エアリズムマスク」の改良版が発売されました。特にフィルター性はそのままで「通気性」が改良されています。

ユニクロマスク改良説明

ユニクロ店舗にはご覧の通り、色々なサイズ・カラーのエアリズムマスクが大量に販売されています。ちなみに改良版は「エアリズムメッシュ素材」、旧版は「エアリズム素材」となります。旧版は私が訪れた店舗ではSサイズしか置いていませんでした。

ユニクロマスク販売
エアリズム販売

それでは早速パッケージから見ていきましょう。色は従来のホワイトに新色ライトグレーがあり、今回はどちらも購入しました。パッケージには初代にはなかった機能説明アイコンがあります。店員の方に伺ったのですが、パッケージにフックがついている方が新製品だそうです。2020年9月現在では新旧製品が混在して販売されています。

改良版エアリズムマスクライトグレー
旧版旧エアリズムマスク

機能アイコンは

  • マシンウォッシャブル(ネット使用)
  • 接触冷感(生地)
  • 肌面平滑性
  • BFE(バクテリア飛沫捕集)・花粉99%カット
  • UV90%カット

とくにBEF・花粉カットは20回洗濯後も95%カットとあまり機能が衰えません。

パッケージの裏面も改良版と旧版を両方載せました。

改良版エアリズムマスクパッケージ裏面
旧版旧版エアリズムマスクパッケージ裏面

改良版の方が説明記載が多いですね。

エアリズムマスクの中身は?

ライトグレー、ホワイトそれぞれ開封しました。画像ではホワイトとライトグレーの違いが分かりにくいですが、ライトグレーも主張しない色なので、落ち着きがあっていいですね。ちなみに一般的な使い捨てマスクともならべてみました(使い捨ては30枚980円のもの)。エアリズムマスクはLサイズですが、使い捨てマスクより少し大きめで、私みたいな大きめの顔でも問題なしです。

ライトグレーエアリズムマスクライトグレー
ホワイトエアリズムマスクホワイト

裏面(肌面)には少しわかりづらいですが「AIRism」のロゴとS・M・Lのサイズが載っています。これは表裏と上下を確認するのに便利ですね。子供用のSサイズ、ちいさめのMサイズもあります。今回はサイズのSとLを買ったので大きさ比較してみました。

AIRismロゴ
エアリズムマスク大きさ比較

なお原産国はライトグレーが中国、ホワイトがベトナムと異なっていました。マスクと一緒に入っていた品質保証の紙?も微妙に異なり、中国製ライトグレーの方は印鑑マークがあります。

エアリズムマスク品質保証
マスク枚数

価格は3枚で税抜990円、20回以上洗濯して使えるので、お買い得感がありますね。

エアリズムマスクの素材やその他情報

ユニクロエアリズムマスクの素材

  • 本体部分:ナイロン90%、ポリウレタン10%
  • ひも部分:ポリエステル75%、ポリウレタン13%、キュプラ12%(キュプラとは「銅アンモニアレーヨン」という天然素材)

マスクサイズ

  • ふつう Lサイズ(W: 23.0cm x H: 14.5cm)
  • ちいさめ Mサイズ(W: 22.0cm x H: 14.0cm)
  • こども Sサイズ(W: 18.0cm x H: 12.0cm)

原産国

  • ホワイト…中国
  • ライトグレー…ベトナム

使い心地(個人の感想です)

実際に使用してみました。まず、持った瞬間にややヒンヤリ、接触冷感がいい感じです。紐や生地に適度な弾力があり、肌触りがよく、顔が「でかい」私でもぴったりフィットします。マスクは「におい」が気になることもありますが、エアリズムマスクはにおいがほとんど気になりませんでした。また、湿気も放出するので、内側が蒸れにくいのが使い捨てマスクよりもいいですね。

まとめ

しれっと?改良発売されたユニクロエアリズムマスク」を紹介しました。

これぞエアリズムというなめらかさや肌のフィット感は感動します。

現在はオンラインショップや店舗でもワゴンに普通に売っているので、ユニクロに行った時には購入してみてはいかがでしょうか?

ちなみに下記の「楽天Rebates(リーベイツ)」というサイトに登録すると、「ユニクロオンラインストア」で買い物すると楽天ポイントがもらえたり、専用クーポンがあってお得です↓。

Rebatesお友達紹介キャンペーン