【USJ】キッズフリーバケーションで近隣ホテルをお得に利用、今話題のニンテンドーワールドも堪能。

夏休みにユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行ってきました。関西限定のお得なプラン「キッズフリー・バケーション・キャンペーン」を利用し、初めて「ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」に宿泊、今話題の「スーパー・ニンテンドー・ワールド」も満喫。パークフロントホテルでの食事の様子や、マリオの世界やレストランの様子などを紹介します。しかし暑かった…。

スポンサーリンク

緊急事態宣言直前、遠出の旅行もできないので

2021年夏、1年遅れのオリンピックイヤーですが、コロナはまだまだ蔓延している世の中、なかなか遠方への旅行ができない中、当方は大阪在住なので久しぶりに府内の「USJ」に遊びに行こうと計画していました

当ブログで紹介したUSJのお菓子詰め合わせセット↓

関連記事

2021年2月、コロナ禍でテーマパークも人数制限などの苦境の中、ユニバーサルスタジオジャパンではまたまたオンライン限定でお菓子詰め合わせセットが販売されました。2020年4月に第1弾が販売され、5月の第2弾を購入してから3弾・4弾は購入して[…]

USJオンラインストア

いつもは朝一で自家用車で訪れるのですが、せっかくの旅行気分ということでUSJ周辺にあるホテルで一泊してからUSJに行こうと考え宿泊施設を探していると、ちょうど夏休みにうれしいプランが行われていました。

その名は「キッズフリー・バケーション・キャンペーン」。

キッズフリーバケーション

関西在住の方限定で、『大人1名と子ども(4歳~小学生以下)1名のセット券購入で、子ども分の1デイ・スタジオ・パスとホテル宿泊料金相当分が割引』となるお得なプランがありました(2021年7月1日~8月31日)。

USJ周辺には数件のホテルがありますが、折角なので今回はUSJに一番近いホテル「ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(東急ホテルグループ)を予約しました。

ザパークフロントホテル

ザ パークフロントホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

パークフロントホテルはUSJの正面ゲートの一番近くにあり、USJのオフィシャルホテルとなっています。タワーのような外観が盛観ですね。夜のライトアップされた正面玄関もゴージャスです。

ホテル玄関
ライトアップ

ここでもUSJ入り口に置いてある地球型オブジェのミニ版が迎えてくれます。エントランスやロビーなどはアメリカのL.Aやラスベガスなどの雰囲気、気分を盛り上げてくれます。

ホテルフロント
ホテルのオブジェ

平日(この日は蔓延重点防止措置が発令中)ということもあり人は少なめ。というか到着したのが木曜日午後なのでガラガラですね。でも本当にゴージャスなエントランスです。

ホテルエントランス
タイムマシーン

部屋は「スタンダードフロア シティビュールーム」を選択。USJが一望できる「パークビュー」があって人気ですが予約はいっぱい。まあ、USJには過去何回も訪れているのでシティビュールームでもOKです(今回は客室で一番下の5階だったので窓からの景色は写真のとおりほとんど望めません。ユニバーサルシティーウォークのレストラン2階と同じ高さ!)。

ホテル5階
窓からの景色

ベッドは2つ、事前に予約しておけば「エキストラベッド」(料金要)を頼むことができるみたいですが、今回、小学生の娘は「添い寝」としました。ベッドを動かしてくっつけて大きなベッドにして川の字で寝ます(自宅もいまだにこのスタイル)。なお、おいてあるペットボトル水は無料でもらえます

ベッドルーム
TVやソファ

バスルームや洗面台は御覧の通り、もちろんきれいです。アメニティも充実しています。トイレとお風呂が別なのもいいですね(ユニットバスは苦手)。

洗面台
バスルーム

「キッズフリー・バケーション・キャンペーン」を利用し、ホテル受付でパークのチケット(3枚)をもらいます。チケットの平日料金は大人8700円、子供5700円(2021年8月現在)で、子供1人分のチケットがこのプランにはついてきます。あとプラン限定でお土産ももらいました(1つはやばい味が入っている、ハリーポッターの百味グミですが…)。タンブラーは1800円もするものです。

USJチケット
おまけのお土産

そして夕食はなんとホテルで「バーベキュー」

USJは翌日の来園を選んだので宿泊当日はホテルで夕食をとりました。パークフロントホテルには「ブッフェダイニングアーカラ」というレストランががあります。当日は「まんぼう期間」ということでブッフェは休止中(8/2より再開)、コース・単品メニューともう一つのテラスでバーベキューができる「テラス de BBQ」開催されていました。今回はBBQをチョイス、平日でブッフェも休止中なので客が少なかったです(BBQは私たちのみ、その他数家族がぽつぽつといたのみ)。

レストランアーカラ
アーカラ店内

バーベキューのテラスはこちら、パークや別のホテルが見渡せます。街路樹などで通行人からこちらは見えないように配慮されてます。気温が心配でしたが、宿泊当日の夕方は涼しく快適でした(スタッフによると暑くて大変な時もあるそうです)。いちおう虫よけスプレーも用意されていましたが、当日は蚊なども全くいませんでした。

ホテルBBQテラス
テラスからの風景

バーベキューセット
内容:牛バラ、牛ロース、ソーセージ、サラダ、野菜、焼きおにぎり、デザート
価格:一人前 3,900円(税サ込)

お肉、失礼ながらあまり期待していなかったのですが柔らかくてジューシーで美味しかったです(画像の大きなフランクフルトは別売り)。

BBQ
BBQ

また、大人3000円以上頼むと通常は1200円する「まるごとパイナップルジュース」がもらえました(「夏休みKidsまるごとパイナップルジュース祭」)。ホテル利用者はアーカラで食事をするとドリンクバーも無料で使用できるのもうれしいところです(なお、アルコールの提供は見合わせてました)。

まるごとパイナップルジュース
ドリンクバー

ホテルの従業員には申し訳ないですが、利用客が少なかったのも幸いし、プライベートな空間で快適なバーベキューがたのしめて大満足でした(清算後に宿泊券など豪華賞品があたるくじ引きもあり、オリジナルポンチョをいただきました)。

そして待ちに待った!ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

宿泊翌日の朝、パークフロントホテル内にあるローソンで日焼け止めを購入し、何気に外を見てみると続々と駅からパークに向かっている人の姿が!これはまずいと思い、早めに仕度、チェックアウトをしUSJに出発。目と鼻の先なのですごくラクです。ちなみに荷物は1日ならホテル内のロッカーに預けることができます。

平日で入場制限もあるのですがこの人だかり。通常、開園時間は午前9時ですが、この日はなんと8時15分にはオープンしました。かなり久しぶりのUSJです。

開園前

スーパー・ニンテンドー・ワールド

ほとんどの客が入園後、一直線で新エリアである「スーパー・ニンテンドー・ワールド」に向かいます。もちろん私も向かいます。朝の内は入場制限や整理券などもないのでとにかく朝に行く方が楽しめます(一度ワールドからでると再度入ることはできないみたい)。入り口の土産ショップを通り抜けるという「ショートカット」?をしながら到着

ニンテンドー

ニンテンドーワールド
ニンテンドーワールド

入口の土管を抜けると広がる景色は圧巻です。まさにゲームの中の世界。大人でも十分楽しめます。敵キャラのクリボーやノコノコ、パックンフラワーなどが暴れています

なお、ニンテンドーワールドはこのようなハテナブロックなどの仕掛けがたくさんあり、スマホと連動する腕時計型の「パワーアップバンド」を初めに購入していたほうが、もっと楽しめます(1本3200円もしますが)。バンドを売っているショップは入り口付近以外にもたくさんあるのでなるべく人が並んでいないところで購入するとOKです。

娘はニンテンドースイッチのルイージマンションがすきなので、バンドもルイージを購入しました。

ハテナブロック
パワーアップバンド

まずは「ヨッシー・アドベンチャー」。マリオゲームに出てくるキャラクター「ヨッシー」のカートがゆっくりとワールド内を周るアトラクションです。ゆっくりスピードで優雅なので小さなお子様やご年配の方も問題なく乗車できます。

アトラクション待ち時間にも先ほど紹介した「パワーアップバンド」を使う仕掛けがたくさんあり、飽きさせません。

ヨッシーアドベンチャー
ヨッシーアドベンチャー待機所

ヨッシーの乗り物はこんな感じで最大2人乗りです。スピードがゆっくりなので乗車しながらのスマホ撮影OK。見どころがたくさんで景色もいいので、思う存分思い出を残してください。

ヨッシー
ヨッシーアドベンチャーの景色

色々なヨッシーがたくさん、金色のヨッシーもどこかにいますよ。

ヨッシーアドベンチャー

次は「マリオカート ~クッパの挑戦状~」、リアルな「マリオカート」の世界に実際に入り込むことができ、甲羅で敵の子クッパを倒しながら進みます。ここでは画像のようなゴーグルをつけて3D映像を見ながら進みます。私はUSJにあるハリーポッターやミニオンズのアトラクションは3D酔いしてしまい苦手ですが、こちらは大丈夫でした。

マリオカートゴーグル
クッパの挑戦状

こちらはアトラクション中の撮影は無理ですが、待ち時間の内装のゲーム再現度も見事。最後は倒した敵の数に応じた得点が表示されるので、何回も挑戦したくなります。スマホ連動で倒した敵キャラの画像もゲットできます。

クッパ
マリオカート

食事はキノピオ・カフェ

折角なので食事もニンテンドーワールド内の「キノピオ・カフェ」を利用。朝は菓子パンのみでお腹ペコペコ、暑さで疲れていたので早めの10時に行きました。ここでは20分ほど待ちましたが店内広々でキノピオが作ったメニューを食します。かなりたくさんのメニューがありますね。

キノピオカフェ
キノピオカフェの食事

カウンターと店内の様子はコチラ、かなり広いです。あと涼しい。アクリル板や座席制限はもちろんあります。

キノピオカフェカウンター
キノピオカフェ店内

11歳までのお子様向け「ハンバーガー・キッズセット」、マリオのピックが付いています(ピックは持ち帰りOK)。ハテナブロックの中は…、スターのデザートが入っていました。

ハンバーガー・キッズセット
ハテナブロック

私は「照り焼きチキン&スーパースター・ライス」こちらはライスと照り焼きの相性が抜群。妻は「マリオ・バーガー ~ベーコン&チーズ~」、こちらもマリオの帽子ピック付き、かなり肉を感じられるハンバーガーだったそうです。

照り焼きチキン&スーパースター・ライス
マリオ・バーガー ~ベーコン&チーズ~

マッシュルームスープ」と「スーパースターレモンスカッシュ」も購入。スープはかわいいキノコの入れ物にコクのあるマッシュルームスープが入っています。レモンスカッシュはスーパースターのゼリー入り。

マッシュルームスープ
スーパースターレモンスカッシュ

マリオ・ルイージ・キノピオに遭遇

家族がトイレに行って待っている間、ちょうどキャラクターの撮影ポイントと待合室の通り道だったらしく、マリオ、ルイージ、そしてキノピオを間近で写真撮影に成功。ほかにもパワーアップバンドでクッパを倒す「パワーアップバンド・キーチャレンジ」や周りきれていない仕掛けもたくさんあるので、また訪れたいですね。

マリオ
ルイージ

キノピオはずんぐりかわいい。

キノピオ
ニンテンドーワールド

まとめ

キッズフリー・バケーション・キャンペーン」を利用した「ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の室内や食事の様子、USJに新しくオープンした「スーパー・ニンテンドー・ワールド」のアトラクションやレストランでの食事を紹介しました。

↓マリオの姿になればさらに楽しめるかも?

このあとはハリーポッターの「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」で魔法の杖を購入したり、入り口のジェットコースター「ハリウッド・ドリーム・ザライド」、「ジョーズ」などを乗りましたが、この日はさすが35度近くの暑さで16時には退園しました。暑くなければ朝から晩まで1日中楽しめると思います。

特にハリーポッターの世界についてはニンテンドーワールドがオープンしたところもあってジェットコースターとか5~10分で乗車することができ、他のアトラクションも最大でも30分待ち程度だったので体力があればたくさん楽しめます(水分補給やこまめな休憩は必須)。もちろん感染対策は徹底することを忘れずに。

機会があればまたホテル宿泊でのUSJを楽しみたいと思います。ちなみに今回は「楽天トラベル経由」の2000円OFFクーポンを利用(金額が高ければ4000円クーポンもあり)。予約サイトがお得に予約できます。

楽天トラベル