めんたいパーク神戸三田は子供が喜ぶめんたいランドがおすすめ、おにぎり食べてお土産も購入

兵庫県神戸市北区にある「かねふく めんたいパーク神戸三田」にお出かけしてきました。

神戸市北区ののどかな田園地帯にあるめんたいパークはドライブにも最適、駐車場やフードコーナーも充実しており、めんたいランドという子供が楽しめる施設もあります。帰りにはここでしか買えないお土産を購入。魅力をたっぷり紹介します。

スポンサーリンク

かねふくめんたいパークとは

かねふくは福岡県に本社を置く辛子明太子やその関連商品を製造・販売する会社です。演歌歌手氷川きよしさんのCMでおなじみですね。

かねふく

めんたいパークはそのかねふく辛子明太子の製造工場にフードコーナーや直売店を併設した施設で、工場ならではできたて明太子や子供が遊べる「めんたいランド」、ここでしか買えないお土産もたくさん売っている、まさに大人も子供も食べて見て楽しめる明太子専門テーマパークです(全国に5か所あるめんたいパークは、場所によって一部施設内容が異なるのでご注意ください)。

めんたいパーク神戸三田のアクセスと駐車場

めんたいパーク神戸三田は兵庫県神戸市(兵庫県庁所在地)でも北区という山間地帯に位置する場所にあります(有馬温泉なんかも北区ですね)。広大な敷地が多いので、工場や物流センターなどが誘致されており、キリンビールの工場や「神戸三田プレミアムアウトレット」「イオンモール神戸北」などが近くにあります。

中国自動車道神戸三田インターチェンジから約5分、案内の看板が何個かあるので特に迷うことはないでしょう(大阪中心地から車で約1時間弱)。

めんたいパーク看板1
めんたいパーク看板2

めんたいパークという大きな字の看板がある入り口を曲がると駐車場があります。画像を見てもわかるように自然が多いところです。神戸三田のめんたいパーク駐車場は無料普通車260台停められます。駐車場は広いので車が停められないということはまずありません。バスツアーなどの団体客なども訪れています。JR三田駅や神戸電鉄フラワータウン駅からの巡回バスもあるので、電車・バスでも来訪できます。

めんたいパーク駐車場

壮大なめんたいパークのキャラクター「タラピヨ」がお出迎え

きれいな田園地帯にあるめんたいパーク神戸三田は車からおりると空気がさわやか、自然豊かな場所にあります。そしてめんたいパークの屋根には大きな赤い「タラピヨ」というかわいいオブジェがあります。インパクト大です。

タラピヨ

水遊びスポット

お外には船を模したオブジェや水遊びができる器具が置いてあり、水遊びのほうは黒ひげ風の樽に剣を指すと水が吹き出る遊具があります。かなり大きな水柱でびしょびしょになるので注意(水遊びは夏場だけかも?)。

めんたいパーク船
水遊び

「タラコン博士」と一緒の写真スポット

入り口にはもう一つのキャラクター「タラコン博士」のオブジェクトがあります。写真を撮るのに最適です。このほかにもたくさんの写真スポットがありますよ。

タラコン博士
めんたいパーク入口
スポンサーリンク

 めんたい豆知識で明太子博士

入口右側には「知ってる?めんたい豆知識」のパネルなどがあり、たらこを産むスケトウダラや魚卵の知識が学べます。たらこが成長するごとに呼び方が変わることや鮭など他の魚の魚卵の説明が豊富でお勉強になります。ここの知識コーナーも様々な仕掛けがたくさんあるので、子供も興味津々、大人も楽しみながら学べます。

めんたい豆知識1
めんたい豆知識2

フードコーナーへ、明太子を食べよう

次は、ということでフードコーナー、飲食コーナーを紹介します。

まずは明太子試食コーナーで味見

そして直売店の中に入ったら、まずは「できたて明太子試食コーナー」に行きましょう。できたての辛子明太子を試食できます。まさにできたて漬けたて、少し辛いけど深い旨味があってとても美味、白ご飯が恋しくなります。特に並ぶこともなく食しました。最初と最後の1回づつ食べました。

めんたいこ試食1
めんたいこ試食2

フードコーナーではおにぎりや明太子フランスパンなどを食す

ちょうど到着したのが11時半頃で、食事をするためにフードコーナーへ行きました。座席は60席ほど、軽食中心なので客の回転が速いです。メニューはおにぎり、パスタ、明太フランスパン、明太ソフトクリームなどがあり、にぎわっています。

フードコーナー

明太パスタを注文している人も多いですが、私たちは「できたて明太おにぎり」を購入。大きな明太子が目いっぱい入って税込380円です。辛いのが苦手な方は焼たらこのおにぎりもあり、たらこ好きの娘も大満足。

できたて明太おにぎり1
できたて明太おにぎり2

フードコーナーには無料の給茶機(2台)がおいてあり、温・冷の煎茶・麦茶や水がいただけます。
給茶機

工場見学は明太子づくりが間近でみれる

明太子の製造工程を予約不要・無料で見学できます。ガラス張りで見学しやすく、壁には製造工程やエプロンの色(作業の違い)などの説明があります。私たちが訪れた土曜日には、目に見える範囲で約10人ほど作業されていました(本日の作業者は22人だそうです)。また、中に設置されているビデオカメラを操作でき、モニターで中の様子が確認できます。拡大もできるので詳しく見学できて面白いです。

製造工場1
製造工場2

明太子の作り方や器具の説明など説明パネルや、関西ローカル放送局のアナウンサー中心のサインなどもありました。

工場パネル
めんたいパークのサイン
スポンサーリンク

めんたいランド

めんたいパーク神戸三田にはめんたいランドという有料の子どもが遊べるテーマパークがあります。

めんたいランド

大人は1人500円、子供は1人300円で券売機でチケットを購入後、受付にもっていきます。すると、シリアルナンバーが書かれたカードがもらえ、当日中はこのカードを見せると何回でも再入場が可能です。

めんたいランド券売機
めんたいランドカード

めんたいランドを利用すると、チケットを購入した日と全員に、入場時に受付でお土産として以下の商品がタラピヨ・タラコン博士の袋でもらえます。

クリアファイル
ポテトチップス明太子味
めんたいパークのパンフレット(クイズ付き)
ポテトチップスはわさビーフなどでおなじみの山芳製菓が製造しており、じわっと明太子の味がします。
またパンフレットには明太子やスケトウダラのクイズがあり、全部答えてめんたいランド受付にもっていくとプレゼント(明太子グッズ)がもらえます
めんたいランドお土産
また、お菓子や明太グッズなどをゲットできるクレーンゲーム用のコインがチケット購入1人当たり2枚もらえてクレーンゲーム「めんたいキャッチャー」に挑戦できます。
めんたいランドクレーンゲーム
明太フランスラスク

私たちの家族は3人分計6枚もらえ、運よく「明太フランスラスク」を1個ゲットできました。クレーンゲームは4台あるので、せっかくなので取れそうなマシーンをさがして是非ゲットしましょう。ちなみにこのお菓子はベビースターラーメンで有名な「おやつカンパニー株式会社」が製造しているので歯ざわりがサクッと、かなりおいしいです。

めんたいパーク入り口にもクレーンゲームがあるのですが、このめんたいランド入場でメダルがもらえるのでめんたいランドに入場する方は、特に入り口のクレーンゲームはやらなくてもよいと思います。

他にもたくさんの子供が喜ぶ仕掛けあり

めんたいランドの中には以下の色々なゲームや遊具などがあり、子どもはゲーム機に夢中になっていました。トリックアートも迫力があって見ごたえありです。

  • トリックアート
  • デジタルゲーム機
  • プロジェクションマッピング
  • シアター

トリックアートは迫力満点、平面なんですが実際にせり出しているようで写真スポットとして抜群です。

トリックアート1
トリックアート2

ゲーム機はパズルや脱出ゲームなどがあります。子供が一番遊んでいました。

デジタルゲーム1
デジタルゲーム2

ほかにも遊べるものがたくさんあり、小さな子供でも問題なく遊べます。

めんたいらんどおもちゃ1
めんたいらんど遊び

最後はメインのお土産コーナー

めんたいパーク内の直売店は、かねふく辛子明太子の関連商品がたくさん売っています。特におすすめの商品は「できたて辛子明太子」ココでしか買えません。レジもたくさんあるので特に並ばずに購入できます。冷凍・冷蔵食品が多いので保冷バックは持っていきましょう(現地でも購入できます)。

ほかにも

  • 贈答品用の明太子
  • めんたいしゅうまい
  • イカめんたい
  • 明太イワシ
  • 明太マヨネーズ

ほか、いろいろな種類が売っているので選ぶ楽しみがあります。

めんたいパーク販売センター

今回はできたて明太子の大腹辛子明太子、400gで税込2210円を購入しました。

できたて明太子大腹

どうですか?ぶっとい見事な大きさの明太子が3本入っています(ひとつ15センチほど、歯磨きチューブぐらいの大きさです)。できたて明太子なので皮も柔らかくプリプリ、むっちゃおいしいです。できたて明太子の切れ子も同じ400gで2160円ですが、大腹のほうは調味液が別になっており、お子さんも食べやすいと思います。大きいので食べ応え抜群です。当日できたてなので、冷凍もでき3か月保存できるそうです。ちなみにジップロックの袋と保冷パック1つをサービスでもらいました。

夏休みということで3500円以上のお土産購入で「かね福引大会」というガラガラ抽選ができ、1等は6000円以上もする贈答用の明太子でした。ちょうど当たっている人がいてうらやましかったです。

福引き
贈答品コーナー

まとめ

かねふくのめんたいパーク神戸三田を紹介しました。

製造工場でしか食べられない「できたて明太子」は本当におすすめ、白ご飯との相性が抜群です。めんたいパークに行けば必ず購入します。そのほかにもお土産が豊富でどれを買おうか迷うぐらいありあます。

また、めんたいランドは子供300円で。遊びやすいアトラクションばかりで、お土産もついているので超オススメ。大人もインスタ映えする写真スポットがたくさんあります。

夏休みの訪問でしたが、駐車場や施設が広く混雑することも少ないので、気軽に訪れることができます。ドライブもしやすい道のりで、明太子好きなら是非訪れてほしい施設です。

スポンサーリンク