【レビュー】ラ・トルテュ ゲルクッションをAmazonで購入。ハニカム構造の座り心地は?

デスクワークの悩みの一つが長時間座りっぱなしの時に起こる「腰痛」。そんな悩みを解決するため、Amazonで話題?のゲルクッションを購入しました。製品の特徴や座り心地などをレビューします。

スポンサーリンク

ゲルクッション

ゲルクッション、網目状(ハニカム構造)が特徴で、テレビのCMや通販番組などでご覧になった方も多いんじゃないでしょうか?商品紹介では、よく生卵を置いた上に外国人が座り、卵がわれていない!と驚いている(外人の声を大げさに吹き替えている)「ブルーマジック」や、青色の中身が多いゲルクッション界?において、オレンジ色のクッション(中身)で他にも靴インソールやまくらなどの関連商品が販売されている「Gゼロクッション」などが有名ではないでしょうか?

ブルーマジック
ブルーマジック
Gゼロクッション
Gゼロクッション

これらの商品は人気なのですが、ちょっとお値段が高い(ブルーマジックはセールで6980円、Gゼロクッションは5500円=いずれも2020年1月現在)ので、買うのをためらっていました。そこで類似品かもしれないですが、Amazonでもっと安いゲルクッションを探しました。

購入したゲルクッションは亀?

Amazonでゲルクッションを検索すると、いろいろなブランド?でかなりたくさんの商品が表示されます。

Amazonゲルクッション

ほとんどの商品が青色もしくは水色で、形は四角や台形、厚みも様々です。値段は大体2000円~3000円ですね。そんな中、私は以下の商品を選びました。

「La Tortue(ラ・トルテュ)ゲルクッション」

La Tortueはフランス語で「亀」という意味で、箱にも亀のマークが書かれています。似たような商品がたくさんあるので、区別するためにつけたのでしょうか?パッケージは割としっかりしていました。クッションは折り畳まれて入っていました。

ゲルクッションパッケージ
ゲルクッションパッケージ開封

パッケージ側面には「Thank You」という文字が。ちょっとした心遣いですね。

パッケージ側面
早速中身を見てみましょう。クッションのカバーは濃い目の紺色です。洗い替え用にカバーがもう1つ付いているのが嬉しいですね。そのほか説明書などが入っています。

ゲルクッション内容物

クッションの形状は台形で広い方が前にきます。サイズは広い方で47cmあり、かなり大きめ。おしりをすっぽり覆います。クッションはメッシュ構造になっており、通気性がよく蒸れにくいようになっています。また、裏面には滑り止め加工がしており、プラスチックなどの椅子でも滑りにくくなっています。

ゲルクッション
滑り止め加工

持つハンドル(取っ手)付きで持ち運びがしやすくなっています。クッションにも「La Tortue」のタグがありました。

ゲルクッション取っ手
ゲルクッションタグ

カバーを外してクッションの中身を見てみましょう。ゲルクッションは水色で、「二重ハニカム構造」(外車「ベンツ」のエンブレムみたいな形状)になっており、弾力があります。カバーをしていると臭いは気になりませんでしたが、中身はやはりシリコンゴム独特の臭いがします(臭いは使用しているうちに気にならなくなってくるようです)。

デスクワークを快適にするグッズ

私は家ではノートパソコンを愛用しています。ノートパソコンを使用すると体が前傾姿勢(猫背)になり、肩や目が疲れます。今回はそんな前傾姿勢を解消する「Megainvo ノートパソコン スタンド」をAmazonで購入しました。 Megainvo[…]

Megainvo

また座面の後ろ側(ちょうどおしりの真ん中が当たる部分)は切込みがはいっており、この形が座ったときにちょうどよいたわみ方をするように工夫されています。切込みが入っていない部分を座面にすると座りにくいので、この切込みがあるとないとでは大違いです。

ゲルクッション中身
ゲルクッション切込み

ゲルクッションの特徴

今回購入した「La Tortue ゲルクッション」の特徴をまとめました。

La Tortueゲルクッション

  • 二重ハニカム構造…沈み込みすぎず、固すぎず、ちょうどよい感じの弾力です
  • 厚みは3.5cm…厚みがありすぎると(私みたいな)座高が高い人は使いにくいですが、そこまでの厚みがないので使用しても目立ちません(ブルーマジックは4.8cmあります)。→重要!!
  • 幅は47cm特大サイズ…大きいので、おしりをすっぽり覆います。
  • ハンドル付き…持ち運び便利。
  • 水洗い可能…シリコンゴムなので、屋外で利用しても丸ごと水洗い可能で清潔。
  • メッシュ性のカバー…通気性抜群、しかも洗い替え付き。
  • カバー裏面の滑り止め加工…プラスチックの椅子でも滑りにくくずれにくい構造。

取扱説明書なども掲載しておきます。あとLa Toruteは「家族経営の国内ブランドです。日本人スタッフが誠意を持って対応いたしますので、ご安心ください。」と書かれていました。ただ製品は「中国製」なので、中国から仕入れて日本のスタッフが売っているのでしょうか。

La Torute取扱説明書
取扱説明書裏面

まとめ

前から気になっていたゲルクッションを買って使ってみると、とても座り心地がよく会社の椅子などでつかっていても腰が痛くなりにくくなりました。上でも書きましたがあまり厚みがあると「座高」が高くなってしまうので、この厚みがちょうどいいです。

運転など長時間座っている職業にもおすすめですし、丸ごと水洗いできる特徴を生かして、外でカバーをはずして膝をつくような作業にも使えますね。大きなサイズのおかげで、実家にあった「車いす」の座面もすっぽり覆うことができました。

値段は2980円で、Amazonの数あるゲルクッションのなかでは標準的な価格より若干高いですがカバーも2個付いており、形状も文句がないので、購入してよかったです。

デスクワークなどでお尻や腰の痛みにお悩みの方、一度ゲルクッションを試してみてはいかがでしょうか?

Amazonでゲルクッションを探す

スポンサーリンク