360do BRUSH、360度毛歯ブラシを使ってみた感想、使い方は簡単?東急ハンズで購入

こんな歯ブラシ初めて見ました。ヘッドに毛がぐるっと360度ついている「360do BRUSH」(360ドゥーブラシ)という歯ブラシを購入しました。製品の特徴や使い方・使った感想などを紹介します。

スポンサーリンク

360do BRUSH

東急ハンズのハンズメッセ最終日、無添加せっけんをまとめ買い購入ついでに気になる歯ブラシを見つけたので試しに購入しました。その名も「360do BRUSH」。ヘッドが丸く、360度毛歯ブラシというドラッグストアでもみかけない商品です。

360do BRUSH

今までは80円程度の安い歯ブラシを使っていたので、それよりちょっと単価がお高い歯ブラシです。

作っている会社は「株式会社STBヒグチ」?

この歯ブラシを製造している会社名は「STBヒグチ」という会社で大阪府東大阪市にあるそうです。
東大阪市というと日本でも屈指の「町工場」が立ち並ぶ地域ですが、こちらの会社もそのようなところなのでしょうか。
大阪ものづくり優良企業」にも認定されています。

歯ブラシのパッケージにもMade in Japanとあり、安心の日本製ですね。会社のホームページはなんというか…、少々ノスタルジックな雰囲気です。1955年創業のかなり歴史がある会社です。

ホームページを拝見したところ、STBヒグチはこの360度歯ブラシについて、子供~大人用にさまざまな種類を製造しているようですね。精密部品の加工や自動化機械の設計なども行っているようです。

今回購入した歯ブラシは4本セット

東急ハンズ限定の「CH お買い得4本セット」です。CHはコンパクトヘッドの略でヘッドが小さめの商品。定価は税込330円(STBヒグチオンラインショップより)もするそうですが、今回ハンズメッセで4本セット680円+税で購入、1本あたり税込184円というこの歯ブラシとしてはお買い得なお値段で購入できました。

360度歯ブラシ4本セット

早速商品を開封してみます。今回購入した商品の柄(持つ部分)はブルー・ピンク・イエロー・パープルの4色セットでした(ほかにグリーンもあります)。

360度歯ブラシパッケージ

パッケージを確認

パッケージには「回転しない」と書かれています。また、裏面には種類別の毛の硬さや商品の特徴、そしてなんといっても「Made in Japan」の文字が光ります。

360度歯ブラシパッケージ2

360度歯ブラシパッケージ

また、性能表示として「歯垢除去率98.4%」とあります。一般的な歯ブラシを使用した成人の歯垢除去率は50%程度らしいので、極めて優秀ですね。もちろん、磨き方や時間、歯ブラシの使われ方などにも左右されるので一概に上記の結果になるとは限りませんが、少なくとも普通の上向きに毛がついている歯ブラシよりは性能がよさそうです。

柄(もち手の部分)は

ねじりはちまきのようなツイスト上の構造です。一見もちやすいそうですが、そうでもありませんでした。恐らく360度ヘッドなので、回転させやすようにわざとこのような形状になっているのでしょう。

360度歯ブラシ柄1
360度歯ブラシ柄2

柄の部分にも商品名「360do BRUSH」の文字が見えます。

そして最大の特徴・360度毛ヘッド部分

この歯ブラシの最大の特徴はもちろんヘッド部分の「360度毛」、びっしりとブラシの毛が詰まっています。みるからに毛の量が一般的な歯ブラシより多いです。ただしやや短めのブラシです。

360度歯ブラシヘッド
360度歯ブラシ全体像

高密度化のこのヘッド部分は放射状の特殊なブラシを複数溶接する技術が使われており、なんと「特許」を取得しているというすばらしい技術です。

特徴をピックアップ

360度歯ブラシの使い方や特徴を一部、STBヒグチの公式ホームページより引用させていただきました。

どうやって磨くのですか?
いつもと同じように磨いて下さい。縦磨き、横磨き。回転させなくていいんです。
歯磨き剤は、どこにつけるの?
水だけでも十分な歯垢除去効果を発揮しますが、ご利用される場合は、ヘッドに少量乗せる程度で十分です。
奥歯を磨くとき、ブラシ毛が口腔内にあたると思うのですが・・・
当たります。ですが一般の歯ブラシは硬いプラスチックが当たるのに対し、円筒形歯ブラシではブラシが当たります。このブラシは一般歯ブラシの半分程度の太さ(0.08mm) しかなく、口腔内に適度な刺激を与え、口腔内をより健康にします。
スポンサーリンク

360do BRUSHを実際に使ってみた

実際に使ってみた感想を紹介します。

まず歯磨き粉(ペースト)をちょっとのせて(どこでもいいけどちょっと乗せにくいかな?)、あとは普通にみがくだけ。

1.毛が細く細かいブラッシングが可能

高密度の細かい毛が360度びっしりつまっています。なので、歯を磨いた感覚が従来の歯ブラシと異なり、かなり丁寧に磨けているという実感がありました。毛は細かいですが使い捨て歯ブラシのようにポロポロ取れるということはありません。

2.力を入れても痛くない

360度毛のヘッドで力が分散されているのか、歯茎や口腔内が全然痛くないです。歯茎が弱くすぐに歯茎から血が出る方にも向いている気がします。

3.慣れが必要(特に奥歯など)

従来の歯ブラシとことなるのでしっくりくるのにはある程度慣れが必要そうです。STBヒグチのホームページに360度毛歯ブラシの使い方が画像で紹介されているので参考にしてみてください。この形状ゆえ、描きだすような磨き方はラクにできます。

4.口の隅々まで磨ける

360度毛ブラシなので、歯だけでなく舌・歯茎・口腔を隅々まで磨ける実感があります。これは普通の歯ブラシにはなかなかできない特徴ではないでしょうか?この口の中全体を洗える間隔が一番気に入っています。舌磨きとしても優秀で力が分散されるのか全然痛くありません

商品ラインナップ

360度毛歯ブラシには毛の固さが柔らかい「優」やふつうの「爽」、ヘッドがコンパクトでややかための「CH」、隙間につかいやすい「スリット」、「子供用」のリラックマやすみっこぐらしなどのキャラクターがついたもの、「ベビー用」の喉突き防止ガード付き歯ブラシ、「介護用」に形作られた・煮沸消毒が可能な360度毛歯ブラシもあり、かなりラインナップが豊富です。

STB-360do ベビー

歯ブラシをいやがる小さなお子様にも最適で、大人が子供に磨かせやすい歯ブラシです。介護用にも適しています。

まとめ

特徴的な360度毛歯ブラシ「360do BRUSH」を紹介しました。

なお、Amazonでの評価は一応人を選ぶみたいで、絶賛している人もいれば(私も口の中隅々まで磨けるので好印象)、力が弱いなどで物足りないという人もいます(Amazonでの平均評価は5段階のうち3.5ほど)。実際に妻は普通の歯ブラシのほうがいいと言っていました。

私はこの歯ブラシは以下の通り1台3役と思っています

  • 歯ブラシ
  • 歯茎マッサージ
  • 舌クリーナー

なにはともあれ、気になった方は一度使ってみてください。コチラから購入できます。