【書評】ファミコンコンプリートガイドデラックス、サイズが旧本の1.5倍!資料的価値あり

懐かしい任天堂ファミリーコンピュータの本体、ソフトや関連機器、各種情報がギッシリ詰まった「ファミコン コンプリートガイド デラックス」をAmazonで購入しました。B5判オールカラーの分厚い図鑑はまさにデラックス。内容とおすすめポイントを詳しく紹介します。

スポンサーリンク

ファミリーコンピュータ

任天堂が1983年7月15日に発売した、カセット交換式の家庭用ゲーム機「ファミコン」、日本では1935万台、世界でも6000万台以上売れたゲーム機です。私はアラフォーなので、もちろんファミコン世代ですが、買ってもらったのは小学校高学年(4年生ぐらい?)だったと記憶しています。

その後スーパーファミコンやWiiなどが発売され、現在人気のNinetendo Switchとつながるわけですね。

一時は品薄だったスイッチも今ではAmazonや家電量販店などで普通に購入できます。

関連記事

スイッチ難民卒業!ということで、ニンテンドースイッチを購入することができました。抽選販売に当選した店舗はリサイクルショップの「古本市場」!我が家にもやっとSwitchが届きました。抽選販売の落選~当選、スイッチゲットまでの一部始終?をまとめ[…]

ニンテンドースイッチ

ちなみに世界で一番売れたゲーム機はSONY プレイステーション2とのこと、私も持っていました。現在はスマホゲームも人気ですね。

ファミコンコンプリートガイドデラックス

私はレトロゲームが好きで過去にメガドライブミニPCエンジンミニなどを購入し、当ブログでも紹介しています。

関連記事

懐かしレトロゲームの復刻版、SEGA(セガ)のメガドライブミニをAmazonで購入しました。内蔵ソフトは名作多数、マニアもうなるクオリティのゲーム機を紹介します(ゲームの各タイトルの権利はそれぞれの団体に帰属します)。 セガ メガドライブ[…]

メガドライブミニ
関連記事

2021年6月のAmazonプライムデーでPCエンジンミニがお買い得価格になるようです。これは注目。 2020年3月、ついに「PCエンジンミニ」が発売されました。手のひらに収まるコンパクトなボディにソフトがぎっしり、収録タイトルはバラ[…]

PCエンジンミニ

どちらも私は当時遊んだことが無く、レトロ感というよりか新鮮で楽しく遊べました。

ただやはりファミリーコンピュータは販売台数も多いので、ソフト数が圧倒的です。みんなが知っている「スーパーマリオブラザーズ」や「ドラゴンクエスト」など国民的人気を誇ったゲームだけではなく、まさに玉石混淆(有名どころからマイナーなゲーム、隠れた名作、ク〇ゲーも)、国内だけでも1200種類以上のソフトが販売されました。そんなファミコンソフトを網羅したオールカラーの書籍が今回購入した「ファミリーコンピュータコンプリートガイドデラックス」です。

実は2016年に同じ出版社(主婦の友社)からファミコンコンプリートガイドという書籍が発売されています。

デラックス版になり、本のサイズも一回りアップ(B5判)になり、1ページあたりの紹介本数も6本から4本になっていることでページ数も増え、読み応えがアップしています(総ページ数は430ページ!)。

ファミコンコンプリートガイドデラックスの内容を確認

実際に「ファミコンコンプリートガイドデラックス」の内容を確認していきましょう。

まずは表紙、光沢がある黒の表紙に初代ファミコンとディスクシステムの写真に金文字で「ファミコンコンプリートガイドデラックス」と大きく書かれています。そして裏には「ファミリーコンピュータロボット」というファミコン用周辺機器が載っています(このロボットは国内では2本しか対応ソフトが発売されませんでしたが海外では健闘したようです、ちょっと哀愁ただよう感じ)。

ファミコンコンプリートガイドデラックス
ファミコンコンプリートガイドデラックス裏表紙

著者の山崎功氏は1976年生まれで屈指のハードコレクターとして知られているようです。任天堂製品のガイドや懐かしいクラシックゲームなどの書籍がAmazonでも多数あり、どれも★5に近い高評価でした。

山崎功氏

デラックスガイドの内容をまとめると以下の通り、

  • 1983年~1994年までに発売されたファミリーコンピュータとディスクシステムのソフトを網羅
  • 年表でファミコンの歴史(軌跡)が詳しくわかる
  • 周辺機器についてもほとんど網羅
  • チラシやCMについても数多く紹介
  • 巻末の索引で年代別・あいうえお順に検索できる
  • マニアックなコラムも充実

当ガイドの(目次)は以下の通り、これを見るだけでも内容がものすごく充実しているのが分かると思います。

目次

ソフトの紹介は基本的に1ページあたり4本(見開き8本)がパッケージ、カセット、ゲーム画面×4、価格、発売日、メーカーと200文字程度のソフト紹介がギッシリ書かれています。これだけのソフトをパッケージも含めて集めるのはすごい労力がいりそうです。なお、ドラクエ3やスーパーマリオなど一部の超メジャーなソフトは2本ずつの紹介でした。

コンプリートガイド中身

もちろんソフトだけではなくハードや周辺機器も完全網羅、特に周辺機器はクイズボタンやボクシング人形など、特定のゲーム専用のものなどもありクスっと楽しめます。

ハード紹介
周辺機器

年代が進むにつれて、映像や内容が進化しているのが分かります。ただ初期のファミコンソフトでも面白そうなゲームがたくさんありました。初めて見るようなソフト、遊んでみたいソフトもたくさんありました。

まとめ

主婦の友社「ファミコンコンプリートガイドデラックス」を紹介しました。

値段は本体価格3500円とそこそこしますが、オールカラー、ファミコンのほぼ全情報を網羅、充実したコラム、年表やチラシ等の資料的価値を考えると決して高くないと思います。

コンプリートガイドシリーズは他にもスーパーファミコンやゲームボーイ、メガドライブほかたくさんありどれも高評価なので、今後徐々にそろえていきたいです(私は収集癖があるので書籍をコンプリートしたい)。