【レビュー】山善たこ焼き器24穴、YOA-240は着脱プレート式でお手入れがラク、注意点も

大阪人ならたこ焼き器は必須でしょう。という私も実は持っていなかったので、このほど洗うのに便利な「山善 たこ焼き器 YOA-240」をAmazonで購入しました。お手頃価格ですが使いやすい製品の特徴と、実際にたこ焼きを作ってレビューします。

スポンサーリンク

山善

株式会社 山善(YAMAZEN)は昭和22年に設立された機器メーカーで主に工作機器や機械工具などの「生産財」と住宅設備機器や家庭機器(家電)などの「消費財」の2つの事業の専門商社です。「生産財」は工作ロボットや搬送機など工場などに使われている機械などがあり、身近に感じるのは自動販売機やコーヒーマシンなどもあるそうですね。「消費財」はもっと身近で、例えば扇風機やテレビ、キャンプ・アウトドア用品などでも山善の製品を結構見かけることがあります(山善ホームページより)。

山善ホームページ01

調理家電も多くトースターや炊飯器、ホットプレートなどリーズナブルでかつデザインもよい製品を開発・販売しています。

山善ホームページ02

そんな中、今回山善のたこ焼き器(24穴)を購入しました。

山善 たこ焼き器 YOA-240

山善のたこ焼き器は2020年3月現在4種類あります。18穴タイプ、24穴タイプ、20穴+平面プレート付きタイプ、12穴スリムタイプがあり、18穴タイプ以外は鉄板(プレート)が着脱式で丸洗い可能です。12穴タイプは穴は少ないもののデザインが他のもの(赤色)と違いホワイトやブラックとおしゃれですね。

18穴タイプ
OP-S18
12穴スリムタイプ
YOF-W120

ただ、12穴はちょっと少ないのと、18穴は着脱できないので私は24穴タイプの「YOA-240」を購入しました。

YOA-240

Amazonではなぜか18穴タイプより24穴タイプのこちらの方が安かったです。

たこ焼き器のパッケージを確認~開封

山善 たこ焼き器 YOA-240のパッケージを詳しく見ていきましょう。まず、おいしそうなたこ焼き調理例とたこ焼き器本体の写真、そしてプレートが「丸洗い」できることが強調されています。箱・本体の大きさは36.5cm×25cmほどで厚みはスリムで収納しやすそうです。

YOA-240パッケージ表面

パッケージ側面には機器の仕様とプレートの大きさ、特徴が書いています(後ほど紹介)。消費電力は800Wなのでたこ焼きを焼くには十分な火力ですね。

YOA-240パッケージ側面
YOA-240プレート説明

たこ焼き器本体とたこ焼きプレートを確認

中身を見てみましょう。本体はたこ焼きによくあるレッドの台です。最大の特徴がプレート着脱式でホットプレートの小さい版のような感じです。プレートが洗えるのが何といっても清潔ですね。電気コードは本体についており、ホットプレートのように外れません。また、プレートのもう一つの特徴が「串ガイド」でくっついた生地を外す溝(ガイド)がついています。このガイドが秀逸でたこ焼きがかなり作りやすいです。

たこ焼き器本体とプレート
たこ焼き器本体YOA-240

たこ焼き穴のサイズは43mmで一般的なたこ焼きサイズです。プレートはフッ素加工がしており「ツルツル」です。

電源はON/OFFのみで温度調節はできませんが、たこ焼き専用なので必要ないと思います。ONにすると電源ランプが赤(オレンジ)に点灯します。

たこ焼き器スイッチ
電源ランプ

たこ焼きを焼いてみよう

プレートを水洗いし、早速たこ焼きパーティーをしました。両実家ではよくたこ焼きパーティーをするのでたこ焼きの材料をそろえるのはお手の物です。

  • たこ(茹で)
  • たこ焼き粉(小麦粉や山芋、出汁が混ざっている市販のもの)+卵
  • 天かす(入れた方がふわふわになります)
  • 紅ショウガ
  • 青ネギ
  • 鰹節
  • ソース
  • マヨネーズ
  • 青のり

たこ焼き材料

明石焼き風のダシもよく作るのですが、今回は時間がなかったので作りませんでした。たこ焼きの生地をつくるとき、水や卵は袋の分量より多めに入れた方がたくさん作れてかつおいしいです(分量通りだとちょっと固い生地になりがち)。

油を塗った後たこ焼きの生地を流し込み、タコ他具材を入れていきます。火力が強いのですぐに焼けます。プレートの溝があるので1つずつひっくり返すのも楽です。ちなみに、たこ焼きをひっくり返す串(ピック)は100均ショップダイソーで購入しました(キズがつきにくいピックが売っています)。

たこ焼きパーティー

注意点としてプレートの一部に火力が弱いところがあり、それが電源ケーブルに近い右側4つの穴です。ここは焼けるのが遅くなりますので、慌ててひっくり返そうとするとグチャグチャになります。。。(ホットプレートで料理するときはテーブルにチラシを敷きます、油跳ね対策)。

たこ焼き完成

お皿に載せてソースやマヨネーズなどをかけ、たこ焼き完成しました。先ほどのたこ焼き粉(オーマイ社製)は50個分でしたが、分量を調整し24個×3+数個で80個ぐらいたこ焼きを「3人」で完食!食べ過ぎました。

たこ焼き完成
たこ焼き

余ったタコやチーズなどを焼いてもカリカリでおいしかったです。プレートに引っ付きにくいのでチーズカリカリ焼きもすぐにとれます。

まとめ

山善 たこ焼き器 YOA-240は24個もたこ焼きが焼け、着脱式のプレートでお手入れがラクラクでした。値段もAmazonで2000円もしなかった(税込1990円)ので、買って正解。

これで我が家のレパートリーに「たこ焼き」が増えました。Let’s enjoy TAKOYAKI Party

YOA-240

スポンサーリンク