【レビュー】Lenovo Chromebook Ideapad Duetを実質安く購入した話、価格は?

2020年6月にLenovo(レノボ)から発売され話題の「Google Chromebook Ideapad Duet」を衝動買いしました。キーボードを取り外すことでタブレットになるChrome OS搭載ノートPCで専用カバーもついています。Lenovo公式サイトで販売されている直販モデルの定価は税込42636円ですが、今回あるサイトと割引セールでかなり安く購入しました

実際どのサイトでいくらで購入したか?製品レビューも合わせて紹介します。

追記)PayPayのキャッシュバックがありました。

スポンサーリンク

Chromebookとは

Chromebook(クロームブック)はGoogleが開発したOS「Chrome OS」を搭載したパソコンのことで、今回購入したLenovoの他に、Acer、ASUS、HPなどメーカーから主にノートパソコン・タブレット端末で様々な種類が発売されています。

Chromebookストア

スペックや機能により、3万円から高い物で10万円以上する商品もあります。

Chrome OSの特徴は「高速、シンプル、安全なオペレーティング システム」を売りとしており、電源をいれるとすぐに起動、簡単で安全なアップグレード、タッチスクリーン、自動バックアップなどの機能が搭載されています。Androidのスマートフォンをパソコン形式にしたような感じです。特に「Google Play」のアプリをインストールできるので、自分好みのマシンにカスタマイズが容易です。

その他機能として以下のようなものがあります。

  • Googleアシスタント…検索や操作、質問のAI機能
  • ランチャー…Googleドライブやアプリなどの各種サービスがすべて1か所で検索できる機能
  • Smart Lock…Android スマートフォンをワイヤレスキーとして使用して、Chromebook のロックを自動的に解除できる機能
  • インスタントテザリング…Chromebook からスマートフォンの Wi-Fi アクセス ポイントに自動的に接続
  • ピクチャーインピクチャー表示…動画などを小さい表示で画面隅に表示する機能

また私が優れていると思うのは「デザイン」で思わず手に取りたくなるようなカッコイイデザインが多いのが特徴です。

Lenovo Chromebook Ideapad Duet

Lenovo Chromebook Ideapad」は2020年6月2日に株式会社Lenovoより発売されたコンパクトなGoogle Chromebookで、Ideapad3シリーズとして3つの機種が販売されています(画像はLenovoオンラインショップ)。

  • Lenovo IdeaPad Flex550i Chromebook(定価63800円)
  • Lenovo IdeaPad Slim 350i Chromebook(定価33000円)
  • Lenovo IdeaPad Duet Chromebook(定価44800円)

IdeaPad3シリーズ

特にIdeaPad Duetは2 in 1(ノートPCで画面が取り外せタブレットにもなる)コンパクトな機種で、株式会社アスキーの「ASCII BESTBUY AWARD 2020」(Chromebook部門)にも選ばれた大人気の機種です。発売当初は品切れになっていましたが、現在は公式ストアや様々な家電オンラインショップで発売されています。

2020年11月~2021年1月15日まで、上記のChromebook向けの割引クーポンが発表されました。その割引額はなんと9900円引き、これは前から気になっていたChromebookを購入する動機になりました。

クーポン

Lenovo直販サイトでも十分安くなるのですが、他のショッピングサイトでも同様のクーポン(他サイトでは適用済み価格表示の場合あり)がありましたので、色々なサイトでChromebookを探しました。ちなみに直販モデル(型番ZA6F0019JP)と量販店モデル(型番ZA6F0038JP)があり、Lenovo以外は量販店モデルとなるのですが、後者はオープン価格になる以外はスペック等は全く同じです(仕様をみても全く同じでした)。

ちなみにAmazonでもIdeaPad Duetが売っているのですが、搭載ドライブの容量が64GB(通常は128GB)と少し劣るAmazon専用モデルとなっているので今回Amazonは除外しました(ただしこちらも9900円引きクーポンで価格は29900円となり、スペックにこだわらなければかなり安いです↓)。

IdeaPad Duet

今回Chromebookを購入するために選んだサイトはPayPayモール

Lenovo IdeaPad Duet Chromebookを購入するために色々なサイトを見て回りました。2020年12月現在、安かった有名なサイトは以下の通り(価格は税込)。なお、以下のサイトはすでに9900円割引価格かつ送料無料となっていました。

  • ビックカメラ.com→34980円(ビックポイント3498ポイント付)
  • ノジマオンライン→34980円(ノジマポイント3498ポイント付)
  • ソフマップ.com→34980円(ソフマップポイント3498ポイント付)
  • ヤマダウェブコム→34980円(ヤマダポイント3498ポイント付)

などが安いサイトでした。価格comで一番安いのは32480円というところが数サイトありましたが、付与されるポイントを考慮すると上記が一番安いと思います。

そんな中、私が選んだサイトは…

PayPayモール

Yahooが提供する「PayPayモール」をチョイスしました。PayPayモールは楽天などと同じように、様々なオンラインショップが集まっているネット上のショッピングモールで、ジョーシンやヨドバシ、ヤマダ電機などの家電量販店のオンラインストアも出店しています。

同じくYahooが提供するLOHACOで安く買う方法はコチラ↓

関連記事

私は通販サイト「LOHACO」をよく利用します。LOHACOはアスクル株式会社とYahoo(ヤフー株式会社)が提供するショッピングサイトです。アスクルは主に法人向けのオフィス用品や消耗品やなどを提供するサイトですが、それの個人向け版通販とい[…]

ロハコ

PayPayモールで購入する理由は、還元されるポイントがPayPayなので、実店舗でも使用できる対象が多いこと、あわせてTポイントも還元されることなどが挙げられます。IdeaPad Duet価格も先ほど紹介したサイトと同じく、一番安い価格で34980円でした(2020年12月現在)。ただし還元されるポイントは各社ばらつきがあります。

PayPayモール
PayPayモール

今回私がPayPayモールなかで選択したサイトはビックカメラグループの「コジマ PayPayモール店」です。ポイント還元が12%とショッピング時(12月11日)で一番大きかったことがポイントです。

PayPay払いでないと上記還元率にならないので注意、以下から登録できます。

PayPay登録(Android用)
PayPay登録(IOS用)

 IdeaPad Duetを実質いくらで購入したか?

それでは実際の購入価格およびポイント還元を考慮した実質価格を紹介します。

まずコジマPayPayモール店のChromebook IdeaPad Duet販売価格は税込9900円割引適用価格で「34980円」です。

あわせて経緯がよくわからないですが、PayPayモールの専用クーポン「最大1500円OFFクーポン」があったので、適用しました。また、持っていたTポイントを端数の480円分使用し、実際に支払った価格は「33000円」(税込・送料無料)となりました!

PayPayモール

以上が実際の支払価格で、ここからはポイント還元を紹介します。

PayPay払いやYahooプレミアム会員などの条件が必要ですが合計12%分(PayPayボーナスライト11%、Tポイント1%分)還元されました(ポイント還元合計額4093円分)。

ポイント還元

また、忘れてはいけないのがYahooショッピングやPayPayモールで購入する前にポイントサイトを経由すること、私はGet Moneyを経由しました。こちらは3847ポイント(約384円分)が還元されます。

GetMoney
ゲットマネーの登録はコチラ↓
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

以上により、ポイント還元なども含めたLenovo Chromebook IdeaPad Duetの実質価格28523円となりました。かなりお買い得な買い物ができたと思います。

Lenovo Chromebook IdeaPad Duetレビュー

それでは実際に届いたIdeaPad Duetを紹介します。送料無料でしたが「あすつく」でしたので、注文したのが夜に関わらず、本当に次の日に届きました。詳しい性能やレビューについては他サイトにお任せし、本体などを軽く紹介します。

コジマ
Lenovo

ディスプレイ部の表と裏です。ディスプレイの液晶パネルはかなりきれいです(LEDバックライト付 10.1型 WUXGA IPS液晶 1920×1200ドット、約1,677万色)。裏面はカメラとChrome、Lenovoのロゴがあり、アイスブルー色の本体となっています。

ディスプレイ部
ディスプレイ部裏面

キーボード部分および、スタンドにもなるファブリック生地のカバーです。カバーはグレーのシックなデザインでディスプレイ部分に磁石で引っ付く構造です。キーボードは私が持っているノートパソコンとやや異なるので慣れるのに少し時間がかかりました(78キー JIS配列)。

キーボード
カバー

ディスプレイとキーボードを合体し、設置してみました。カッコイイですよね。これをカフェで使っていたらノマドワーカーっぽいですね。

Chromebook IdeaPad Duet
IdeaPad Duet

付属品はACアダプター、USBケーブル、USB Type-C to 3.5mmオーディオジャック変換ケーブル、マニュアル類です。また、タッチパネルで画面を触るのと映り込み防止のために、ディスプレイ用保護フィルムをAmazonで購入しました(990円)。

付属品
画面保護フィルム

側面のコネクタやスイッチ部分は御覧の通り、USB Type-Cのコネクタは1つです(lenovoホームページより)。

Chromebook側面

実際の使用感はまず軽い、本体重量はもちろん起動も軽くすぐに電源が起動します。重さはタブレット本体:約 450g、キーボードとスタンドカバー装着時:約 920gで持ち運びに便利です。

Chromebookに最適なマウスはコチラ↓

関連記事

持ち運びが便利な携帯用のワイヤレスモバイルマウス「ELECOM CAPCLIP」(M-CC2BRSWH)をAmazonタイムセールで購入しました。一見すると透明なケースでクリップがついていて文房具?USBメモリ?などに見える四角い構造。実は[…]

マウスクリップ

Chrome OSの使い方は、Windowsになれている身からすればまだまだ手探り状態、使い方を勉強中です。とりあえず英語学習やスケジュールなどのアプリをGoogle Playから探してインストールしているところです。

少し残念なところはLTE通信には対応していませんが、これは価格を考えると仕方ないかもです。ただ、先述の「インスタントテザリング」により、すぐにスマホのアクセスポイントでネットワーク通信できるので、外出先での使用も問題なしです。ドキュメントの保存は本体ではなく基本的にはGoogleドライブ(クラウド上)に保存することになります。私的にはクラウドを使う作業にも慣れが必要です。

画面保護フィルムを張った後のディスプレイがこちら、映り込みが少なくなりました。画面タッチも滑らかになりました。

画面保護フィルム
保護フィルム貼り付け後

キーボードのストローク感も問題なしで使いやすいです。

2021年1月追記)PayPayでキャッシュバックがありました

PayPayのキャッシュバック(3414円分)がありました(残りの330円は購入後すぐに付与済み)。期間限定なのでまたLohacoなどで使います。

PayPayのキャッシュバック

まとめ

大人気のLenovo ChromeBook IdeaPad Duetを安く購入する方法を紹介しました。比較的に手軽に購入でき、無限の可能性があるChromebook、みなさんも一度手にしてみてはいかがでしょうか?

Chromebook

安く購入するためにはそれぞれのサイトに会員登録等が必要です。こちらに各サイトをまとめています。

PayPayモールはコチラ↓
GetMoney↓
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

さらに、PayPayジャンボのキャンペーンでもしかしたら購入金額が全額戻ってくるかも(私は外れました。。。)