【レビュー】また筋膜リリース?トリガーポイント グリッドフォームローラーとヨガマットをAmazonで購入

筋膜リリース」でおなじみ?のトリガーポイント(TriggerPoint)というローラー器具「グリッドフォームローラー」を購入しました。聞きなれない筋膜リリースという言葉ですが、マッサージか、はたまた筋トレ器具か?同時に購入したヨガマットとあわせて、器具の特徴や使い方を紹介します。

スポンサーリンク

筋膜リリース

筋膜」とは筋肉や身体のあらゆる器官をを包み込み支えている白い繊維質の膜のことで、体全体に張り巡らされています。ちょっと難しいですが、皮膚と筋肉の間の膜のようです(生物の授業や理科室などで見た筋肉の模型の近いイメージ)。

その筋膜が炎症を起こすと筋膜が絡まって硬くなり、コリや疲れの原因になるそうです。「筋膜リリース」はその筋膜を解きほぐすことで、筋膜・筋肉の柔軟性を高め、疲労回復や痛みを軽減する効果があると説明されていました。

イメージ図↓

筋膜リリースイメージ

詳しくはトリガーポイントの公式ホームページや今回購入したローラーに同梱されていた「グリッドフォームローラー使用方法」の冊子に説明されています。

グリッドフォームローラー使用方法
グリッドフォームローラー裏

裏面にはカラフルなローラーの写真がたくさん(アニメのキャプテン翼のコラボ商品もあるらしい)。

なお私は「マッサージガン」というガンの形をしたマッサージ機器を購入しています。こちらは同じ「筋膜リリース」でもマッサージに特化している器具で、特にヒザの裏、腕や脚の付け根などの「リンパ」をマッサージすると超気持ちいい!です。ただ、背中や首などは他の人にしてもらった方がいいです(それなりに重さがあるので背中などをセルフですると結構疲れる)。

関連記事

2020年のAmazonプライムデーで、前から気になっていた「マッサージガン」、正式名称は「WELTEAYO 筋膜リリース機器」を購入しました。クッション型や大きいマッサージチェアなど、様々なマッサージ機器があるものの、一見するとドライヤー[…]

WELTEAYO筋膜リリース機器

今回はマッサージももちろんですが、より運動のイメージが多いローラー型の商品をamazonで購入しました。

トリガーポイント グリッドフォームローラー

トリガーポイント グリッドフォームローラー」はミューラージャパン株式会社が販売する「(セルフ)マッサージ器具」です。

一見すると、筋トレの用の運動器具またはバランスボールのようなダイエット器具かな?と思っていましたが、ホームページの説明によると

マッサージセラピストの手技のような感覚を再現した特殊構造により、簡単にセルフマッサージを行うことができます。

ということで、手軽に「セルフマッサージ」ができる器具ということでした。ローラーの色はライムやオレンジ、ピンクなどカラフルなものもありますが、スタンダードにブラックを購入しました。

Amazonでは類似品も出品されていますが、正規品には傘?みたいなトリガーポイントのマークがついています。

グリッドフォームローラー
トリガーポイント

フィットネスジムにいるような姿の女性の画像が写っているので、運動器具のようにもみえますね。

ちなみに「ミューラージャパン」はミューラー・スポーツ・メディスン社(米国ウィスコンシン州)の日本法人で、テーピングやサポーター、インソール、そしてグリッドフォームローラーやボールなどを輸入販売しています(画像はミューラージャパンホームページ)。

ミューラージャパン

マッサージセラピスト?

最大の特徴はローラー表面の「でこぼこの形状」、マッサージの手技?を再現しているということです。EVA素材というサンダルやバスマット、パソコンの保護ケースなどに使われている軽くて水にも強い材料が使わています。なので、表面は柔らかいです。

グリッドフォームローラー
セラピスト

大きさは2リットルのペットボトルより少し大きいぐらい、でも中が空洞なのでとても軽いです。また、中身はABS樹脂という丈夫な素材なので、体重をかけてもびくともしません。本物の証である「PATENTED」(アメリカ特許取得済み)のシールが貼られています。

トリガーポイント上から
米国特許

ローラーに巻き付けるような感じで、基本的な6種類のテクニックが載った台紙と、さらに17種類のセルフケアテクニックが載った冊子が付属しています。どこの筋肉に効果があるかがよくわかります。

テクニック
グリッドフォームローラー

冊子をみてもよくわからないという方は、冊子にあるQRコードでアクセスすることができる実演動画を参考にすると使い方がよくわかります。またYoutubeなどで色々な方がグリッドフォームローラーの使い方を紹介しているので、動画をみながら使うとトレーニング教室みたいな感じで使うことができます。

↓冊子のQRコードにアクセスして表示される動画

プリマソーレ ヨガマット

そして、先ほど紹介した動画でもお分かりになると思いますが、座ったり寝そべった体勢で行うことが多いので、「ヨガマット」が必須です。今回私が購入したのは「プリマソーレ(Primasole)ヨガマット」でAmazon限定ブランドということでした。

もちろんヨガだけではなく、ニンテンドースイッチソフトの「リングフィットアドベンチャー」なんかをするときにも、脚や腰の負担軽減・防音対策などにヨガマットは必要だと思います。

リングフィットアドベンチャー

こちらもカラーは7色もあります。パープルを選びましたが、トリガーポイントと同じ色(ブラックまたはライムグリーン)を選んでもよかったかもしれません。

表面は「エンボス加工」ということで、滑らかで手触りが良いです。低反発のクッション性も適度にあります。ヨガマットを広げ、トリガーポイントを置いてみました。

プリマソーレヨガマット表面
ヨガマットとトリガーポイント

コンパクトに収納

「プリマソーレヨガマット」には専用ケースが付属しており、コンパクトに収納できます。

ヨガマット収納

まとめ

筋膜リリースのセルフマッサージ機器である「トリガーポイント グリッドフォームローラー」とAmazon限定ブランド「プリマソーレ ヨガマット」を紹介しました。

独特な形状が「イタキモチいい」ローラー、構造は単純でも使い方はたくさんあり、自分の動き方でマッサージの質も変化をつけられるので、手軽に「筋膜リリース」ができます。はじめは動画を見ながら一緒にやると使い方もマスターできます。

Amazonでトリガーポイントを税込3812円、ヨガマットを税込1680円で購入しました(2021年3月時価格)。もちろん「セール」(Amazonプライムデー等)で購入したので、後日Amazonポイントもしっかり(たくさん)付与されました。

持ち運びに便利なコンパクトサイズの「コアフォームローラー ミニ」という商品もあります(直径がひとまわり小さい)。

グリッドフォームローラーを使うことで、「筋肉の柔軟性が高まり、関節の可動域が広がる」という説明もあったので、毎日これを使って「筋膜リリース」をし、体が硬い私も柔軟性を高めてケガしにくい体にしたいと思います