【PS5】プレステ5で買うべきアクセサリー(周辺機器)個人的おすすめ5選、やっぱり本体保護必須

ソニープレイステーション5周辺機器(アクセサリ)で購入した5種類を紹介します。高価な本体を守るために主にプレステ本体保護用のアクセサリが中心です。純正品にこだわらず見た目や機能がよさそうなものを選びました。

実際に商品を購入したうえでの紹介ですので、プレステ5を購入したら参考にしてもらえればと思います。

スポンサーリンク

ソニープレイステーション5

先日、当ブログでも紹介したとおり、2022年現在も店頭で購入できることはまれで、ほとんどが抽選販売という形式で販売されている「ソニープレイステーション5」(PS5)。我が家でも今年になってヤマダ電機の抽選販売に当選し、PS5をゲットしています。

関連記事

2022年現在、いまだに品薄が続く「ソニー プレイステーション5」ですが、この度抽選販売に当選し、購入できました。久しぶりに最新ゲーム機の大型購入です。早速店舗を訪れ、無事購入できたので少しレポートします。ニンテンドースイッチやその他のレト[…]

当選メール

そんな品薄のPS5ですが、5万円も超える本体はデスクトップパソコン並みの大きさ・重さなので、大事に扱いたいと思い、主に本体用のアクセサリーを購入しました。

オールドファンには懐かしい初代PS2と比較した大きさもこの通り。

PS5vsPS2

それでは、今回購入したPS5用のアクセサリー紹介していきましょう。

PS5用アクセサリー5選

今回購入したアクセサリーは画像の通り5つです。順番に紹介しています(Amazonで3つ、ノジマオンラインで2つの商品を購入しました)。

本体用アクセサリー
PS5アクセサリーその2

PS5 シリーズスタンド シンプルデザイン

まずは「RDFJ PS5 シリーズスタンド(for ディスクドライブ・エディション, white)」というPS5本体を置くスタンド台です。もともとPS5には縦置き・横置き出来る専用の丸い形をしたスタンドが付属しています。

標準スタンド
標準PS5スタンド

こちらは本体縦置き、横置き両方対応しており、正面から見た感じもなかなかかっこよくいい感じなのですが、縦置きしたい場合に、もとからある横置き用ストッパー部分が飛び出して少々スペースを取ってしまいます。そこでこの縦置き専用スタンドを購入しました。

Vertical Stand
縦置きスタンド

画像の通り、本体に合わせた形の硬質ゴム製スタンドで、PS5のアシンメトリーな本体をしっかりホールドします(設置はネジなど必要なく、置くだけ)。底面には通期の穴が開いており、本体の熱を逃がします。また、標準スタンドより省スペースで安定しています。

Amazonで1493円で購入しました(2022年3月現在)。私が持っている本体は「ディスクドライブ・エディション」ですが、HDD内蔵の「デジタル・エディション」用の同商品も販売されています。

特にPS5縦置きをされる方、このスタンドはいかがでしょうか?

PS5用クーリングファン

次に本体はゲームの処理のため熱を持つので、内蔵のファン以外にも冷却したほうが安心ということで「AOLION PS5用クーリングファン AL-P5035」を購入しました。

AL-P5035
クーリングファン

画像のとおり、ファンが3つも縦に並んでついており、かなりの冷却機能があります。PS5本体の裏側にはUSB端子があり、ここに差し込むと装着完了、PSR5本体に元からついていたような感じで違和感が全くありません

PS5裏側
クーリングファン装着

もちろんファンなので音は多少しますが、思っていたより静かで何より省スペースなのが嬉しいです。また別途USB端子がついており、USB端子の数は減らないのがいいところですね。こちらはAmazonで2399円でした。

Benazcap PS5 ダストカバー

次に本体をホコリから守る「Benazcap PS5 ダストカバー」を紹介します。もちろんホコリを避け収納できるような棚などがあればベストなのですが、なかなかTV周りにはそのような棚はなく、かつ上述のようにPS5本体はかなりでかいので、本体カバーを購入しました。

本体カバー
Benazcap

側面はメッシュ素材で通気性を確保し、ゲームソフト挿入部、電源やコントローラ端子部、裏面の電源コード部分などはスリットなどが開いており、スポッと被せてそのまま(被せたまま)遊ぶことができます。先ほど紹介した「クーリングファン」を付けたままでもカバーをかぶせることができるサイズ感がちょうどよいです。

カバー取り付け
カバー取り付け側面

PS5のような「精密機器」にはホコリは大敵なので、このすっぽり被せるカバーはおすすめです。ただしAmazonのレビューでもこんな記載が。

カバーを付けたまま使用に期待されてる方は、冷却ファンとの併用を

やはりいくらメッシュ素材でもカバーを被せると本体は熱くなることもあるので、先ほど紹介した冷却ファンとの併用をおすすめします。カバーは1799円でした。

PS5用本体保護フィルム

ここまで紹介した3つの商品はAmazonで購入したのですが、ここからは「ノジマオンライン」という日本最大級家電ネットショップで購入したPS5用アクセサリを紹介します(Amazonよりも安い場合も多いので、比較してみてください)。

まずは、「アンサー株式会社 PS5用本体保護フィルム ANS-PSV016」。PS5本体の黒い部分の保護フィルムです。PS5側面の白い部分はキズにつよい素材ですが、上から真ん中の黒い光沢部分はキズが付きやすく、その部分を保護するシールです。

保護フィルム
保護フィルム

こちらは画像の通り3つのフィルムが本体の端子や電源ボタンなどの形にぴったりと作らており、貼りやすく指紋がつきにくい・気泡ができにくいなどの特徴があります。フィルムを貼った後も艶があり、違和感が全くありません(水色に見えるのはフィルムの「保護フィルム」でこれをはがすと透明になります)。

アンサー株式会社保護フィルム
保護フィルム装着後

こちらは「日本製」でさすがのクオリティ、本体とセットで購入した商品です。ノジマオンラインで794円とかなり安く購入できました。

DualSense充電スタンド

最後は冒頭の画像(サムネイル)にも載せていた、SONY純正のコントローラー用スタンド「DualSense 充電スタンド For PS5」です。やっぱり、コントローラーを置く場所を作っておきたい、ということで純正品であるコントローラースタンドを購入しました。

PS5スタンド

コントローラーと本体をセットに置けるような画像のようなスタンド(非純正品)も販売されているのですが、私はこれまで紹介したように本体カバーや縦置き用スタンドを購入したので、コントローラーだけは別途置く台を購入しました。コントローラーを2台置くことができ、コンセントをつなぐと充電できます。コントローラー1台しかまだ持っていないですが、もう1台欲しくなりました(なお、コントローラーやソフトをフルで置きたい方は画像のスタンドが評価高いです)。

DualSense Charging Station

ノジマオンラインで2787円で購入(送料無料)、Amazonでは3000円以上したので、商品によってはノジマオンラインも結構安く購入できます(ノジマは他サイトの価格対応しているようで、結構な頻度で価格が変動します)。しかも到着も早かったです。

まとめ

以上、PS5を購入後にまとめて購入したアクセサリーを5点紹介しました。

ここで紹介した商品はどれも個人的に満足で、TVの横にPS5をそのまま置いておいてゲームライフを楽しんでいます(いわゆるハズレ商品はありませんでした)。

気になる商品があれば画像からAmazonのサイトに移動できるので、検討してみてください。