【レビュー】ドウシシャ大人のふわふわ氷かき器、電動で家庭でも手軽にお店のかき氷でおすすめ、デザイン秀逸?レシピブック付

娘からのリクエストで「ドウシシャ 大人のふわふわ氷かき器」をAmazonプライムデーのタイミングで購入しました。
使い方と感想をレビューします。このマシーンを買うと、お店でかき氷を買うのがもったいなくなってしまうかも?

スポンサーリンク

株式会社ドウシシャとは

「株式会社DOSHISHA」(ドウシシャ)は、1974年に日用雑貨品の卸売業として大阪に創業しました。その後、1977年に「株式会社同志社」が設立され、1990年に「株式会社ドウシシャ」と名前を変え、現在に至ります。

生活関連商品の開発を行うメーカー機能と、国内有名メーカーの食品や海外有名ブランド商品卸売業を行う商社機能を併せもち、様々な商品を生産・販売しています。

小倉優子さんがイメージキャラクターになっている「evercook」という軽くて焦げ付きにくいフライパンもドウシシャが販売しています。

エバークック

そのほか、生活雑貨・家電・AV機器・収納機器・時計・ギフト・ファッションなど様々な商品を開発・製造・販売しています。AV機器では「オリオン電機」という会社を譲受したため、ハイビジョン・4Kのテレビなどが安くて高品質な製品を提供しています。また音響機器は「山水(サンスイ)」というかつて存在したブランドをドウシシャが取得し、独占販売権を持っています。扇風機にも力を入れています(家電量販店でもドウシシャ社製扇風機をよく見ます)。

キャッチフレーズは「あっ、ここにもドウシシャ!」。

オリジナル商品も多く、個性的な会社だと思います。

ドウシシャのかき氷器ラインナップ

ドウシシャはかき氷器にも力をいれており、手動・自動(電動)・昔風・スタイリッシュ・コードレス・ふわ雪・わた雪などなど、たくさんの種類があります。また、アイスクリームやフローズンなどの冷たいスイーツを作ることができる商品も多数取り揃えられています。

たとえばこんな手動のかき氷器やロールアイスをつくる機械もドウシシャ製です。

手動氷かき器
ハピロール タブレット

詳しいラインナップは以下のサイト参考ください↓

「大人のふわふわ氷かき器」を詳しくご紹介

たくさんのラインナップがある中、私が購入したのは「ドウシシャ 大人のふわふわ氷かき器」です。Amazonプライムデーに娘のリクエストで購入しました。

大人のふわふわ氷かき器パッケージ
大人のふわふわ氷かき器パッケージ裏

パッケージはかなり細長く、見た目は保冷タイプの水筒?のようでかき氷器にみえません。裏面には簡単な使い方が載っています。

プライムデーで買ったものはコチラ

2019年7月15日~7月16日、当方ははじめてAmazonプライムデーに参加いたしました。となりのお宅にも配達業者がAmazonのダンボールを持って行っていたので、改めてプライムデーのすごさを体感しました。今回のセールで買ったものと、どれ[…]

プライムデー結果

「大人の氷かき器」の箱を開封、中身は…

早速「大人のふわふわ氷かき器」を開封してみました。

大人のふわふわ氷かき器中身

細長い本体と本体を立てて置いておくようのスタンド、取扱説明書、そして「おとなの贅沢氷レシピ」が入っています。今回購入した本体の色は「ブラック」ですが、実際はラメが少々入っていて黒色がキラキラ光っています。まさに「大人の」にふさわしい高級感があります。本体の一番上の丸いボタンがスイッチですね。

本体を分解して詳しく見ていきます。

氷かき器の部品種類

白い部分が円盤状のスパイクになっていて、こちらが回転することにより真ん中にある丸くて白い部品の刃で氷が削られる仕組みです。下半分の円柱の筒に氷を入れます。この氷かき器は家庭の冷蔵庫の製氷機で作ることができる氷を使用してかき氷を作ることができます

もう一度組み立てた本体を見てみましょう。

大人のふわふわ氷かき器

かなりスタイリッシュですね。スタンドで立てかけていてもインテリアを邪魔しません。

スポンサーリンク

大人のふわふわ氷かき器で実際にかき氷を作ってみた

実際にかき氷を作ってみました。ふわふわ氷ジャリジャリ氷どちらもできます。もちろん最初はふわふわ氷で。

ふわふわかき氷
氷みつ

どうでしょうか。まるでパウダースノーです。口当たりもふわっととろけるかき氷が出来上がりました。市販の井村屋氷みつをかけておいしくいただきました。

ジュースなどを凍らしてシャーベットは「じゃりじゃり」氷でもかなりおいしいです。

「おとなのふわふわ氷かき器」の良い点、悪い点

この氷かき器の良い点と悪い点を私なりにまとめました。

良い点

  • ふわふわ氷、ジャリジャリ氷がどちらもできる、好みや気分によって変えよう
  • デザインがスタイリッシュで置き場所にも困らない
  • ボタンを押して量の調整が容易
  • 氷をつかったレシピブックにはアイデア満載
  • 電動だけど音は静か

悪い点

  • コードが少し短い(コードレスタイプもあるそうです)
  • 氷の調整が子どもには少し難しい(やっぱり大人の氷かき器?)

氷を削るとき、刃の調整が難しく初めての場合はうまく削れませんでした。ただ取扱説明書に書いてある通り「刃の高さを最も細かいに設定して、徐々に荒くしていく」とちょうど刃が氷を薄く削る部分にあたり、そのまま削ると「ふわふわ氷」になりました。コツをつかむとカンタンに削れます。

刃の調整は大人がやってあげると子供でもスムーズにかき氷を作成することができます。

分解できるので、お手入れは簡単です。本体と氷ケースの間にある「インナーアダプタ」という部品は小さいのでなくさないように注意が必要です。

まとめ

真夏にぴったりな「大人のふわふわ氷かき器」を紹介しました。

レシピにある梅酒サイダーやフローズンコーヒーなども作ってみたいと思います※アルコールの氷を削ると刃が傷むので注意。かき氷レシピはアイデアで無限大です。

これを買うといつも子供にせがまれる、外で300円~500円で売っているかき氷を買わなくても済むのでちょっとお得かもしれません。電動タイプでも昔懐かしの手回し風氷かき器や台湾風とろ雪かき氷器などいろいろな種類があるので、ドウシシャのかき氷器、注目してみてはいかがでしょうか?

こちらの画像クリックするとAmazonのサイトで購入できます(2019年7月現在 税込2717円)。ブラックの他にレッドもあります。

【2019年モデル】ドウシシャ かき氷機 大人のふわ雪 ブラック