【レビュー】評判?のマクセルイズミのVシリーズシェーバーは安い、4枚刃でも十分高性能?

そろそろ新しいシェーバー(髭剃り)が欲しくなり、あまり高価な商品はいらないのでマクセルイズミ(旧泉精器)から発売されている「Vシリーズ」というシェーバー(型番:IZF-V559)をAmazonで購入しました。廉価な商品ですが、スタイリッシュで機能も充実していたシェーバーを、マクセルイズミの他商品とともに紹介します。

スポンサーリンク

マクセルイズミ

マクセルイズミ株式会社の前身は「泉精器製作所」という1944年設立(1939年創業)の会社で主に電気かみそりやヘアドライヤー、電設工具などの機械を製造販売していました。しかし、景気悪化などに伴い2009年に民事再生法が適用され、マクセル(電池や磁気テープ、メディアなどの会社)のグループに入りました。2019年4月、マクセルグループの子会社「マクセルイズミ株式会社」となり、主に電力会社・電気工事メーカー・メンテナンス会社などの電設工具や、家庭用にシェーバーやヘアカッター、ドライヤーなどを販売しています(画像はMAXCEL IZUMIホームページ)。

マクセルイズミホームページ01

過去には海外のシェーバー大手「フィリップス」との訴訟に勝訴したという逸話?もあります(フィリップスは回転式シェーバーで有名です)。

こちらはフィリップスの主力商品↓

シェーバーVシリーズ

60年以上の歴史をもつマクセルイズミが販売する「Vシリーズ」、シェーバーの性能に合わせてさまざまな商品が取り揃えられています。最高峰の6枚刃モデルがあるZ-DRIVEお風呂ぞりに最適なA-DRIVE、一般的な3枚刃・4枚刃・5枚刃のS-DRIVEとラインナップがあり、6枚刃シリーズはオープン価格ではあるものの実勢価格は3万円以上!する高額商品です。

MAXCELIZUMI02

さすがにZ-DRIVEは手がでないので、今回はAmazonでS-DRIVEの中からお手頃な価格のシェーバーを探しました。

IZUMI IZF-V559

イズミのシェーバーの標準グレードであるS-DRIVEシリーズ、2022年現在最新の型番(4枚刃)は「IZF-V551」というらしいですが、Amazonではなぜか取り扱っていなく、2世代下?の「IZF-V559」が販売されていました

↓Amazonで「IZF-V551」を検索しても「IZF-V559」などの商品が表示

AmzaonでIZF-V559

IZUMIのホームページで(PAST LINE UPというリンクから)過去の商品も確認できるので、最新の「IZF-V551」と比較すると機能はほぼ同じで最新の方が若干(10グラムほど)軽い、というぐらいの違いだったので、「Amazon Choice」のマークもある「IZF-V559-N」(Nはゴールド色)を購入、約5000円でした(もしかしたら見えないところで他にも機能UPしているかもsれません)。

もっと安い2枚刃・3枚刃もあるらしいですが、さすがにあまり刃の数が少なくてもどうかなと思い、4枚刃シリーズを選びました。

こちらがIZF-V559↓

パッケージ

早速、Amazonで購入、2021年12月現在で税込4799円でした。パッケージはご覧の通りです。4枚刃の本体カラーはゴールドとブルーがあり、ゴールドを購入しました。側面には特徴として「外刃独立上下フロート」「低振動、低騒音設計」「アクティブキャッチトリマー」などの説明が書かれています。

IZF-V559パッケージ
シェーバーパッケージ側面

付属品

開封して中身・付属品を確認してみましょう。シェーバー本体と充電用コード、取扱説明書、掃除用ブラシのほか、4枚刃以上のシェーバーには持ち運び用のポーチが付いています。

シェーバー中身その1
シェーバー付属品

本体

シャープでスタイリッシュなフォルムと、ゴールド調のカラーが美しいです。もちろん水洗い可能(WASHABLE)。充電状況は本体に表示されるLEDランプで3段階識別可能です。使用状況や気温などによって異なりますが、バッテリーは約4週間も持つということで、かなり性能の良いバッテリーです。

マクセルイズミ
シェーバー本体

シェーバーの裏側には「キワゾリ刃」なる刃がついていて、スライドすると飛び出します。少し長めの「クセヒゲ」や「もみあげ」をカットするに最適です。

外刃、内刃

外刃は3枚+クセヒゲ用のアクティブキャッチトリマー1枚の4枚刃、このアクティブトリマーが様々な形の「クセヒゲ」をキャッチし、剃り味が増します。

外刃
内刃

内刃は各種が独立して動き、振動や音を抑えるそうです(そこまで静かではなく標準的な音の大きさでした)。写真の取扱説明書に詳しく載っています。

低振動・低騒音設計
IZF-V559取扱説明書

ちなみに外刃は「SO-V557」(実勢価格2040円程度)、内刃は「SI-V55」(実勢価格1100円程度)です。この値段だと刃を買い替えるか、本体ごと買い替えるか迷ってしまいますね。

まとめ

Maxcel Izumi(マクセルイズミ)株式会社が発売する標準グレードのシェーバーソリッドシリーズ S-DRIVE IZF-V559-N」を紹介しました。

上記の他に、IPX7基準の防水設計100~240Vの海外・国内両用など、価格はお手頃なシェーバーですが機能・性能は結構多いです。また握り部分のラバーが持ちやすく滑りにくいので、可動式の刃とともにしっかりと顔のフォルムにフィットし、反り心地が良いです。

私は比較的肌が弱く、髭剃り負けするのですが、こちらのシェーバーは特に問題なく使用できました。

買いやすく性能がよいシェーバーをお求めの方、IZUMIのシェーバーはいかがでしょうか?

※ちなみにTVで初回され品薄の回転式メンズシェーバー「CLeancutシリーズ」もマクセルイズミの商品です↓