【北海道にエール】石屋製菓の白い恋人しあわせBOX(抽選販売)が届いた、大量です

HELP!食品ロス、ということで抽選販売より購入できた、石屋製菓の「白い恋人しあわせBOX」が届きました。

白い恋人が10000円以上相当入っているということでとても楽しみ。これでしばらくお菓子・お茶うけには困らない?いったいどれだけの白い恋人が入っていたのか?石屋製菓の紹介と届いた商品を詳しく紹介します。

スポンサーリンク

白い恋人

今や北海道土産の代表ともいえる「白い恋人」、専用にブレンドされたホワイトチョコレートにサクサクのラング・ド・シャクッキーで挟まれたジュワっと甘くて香ばしい、コーヒーなどのお茶うけとしても相性抜群のチョコサンドクッキー、皆さんも一度は召し上がったことあるのではないでしょうか?(画像および動画は石屋製菓より)

石屋製菓

「白い恋人」を製造しているのは「石屋製菓株式会社」、1947年にでん粉加工業として創業し、現在は北海道産の原料にこだわった菓子製造業として70年以上、北海道を代表する企業となっています。

石屋製菓株式会社

札幌市には西洋のお城風の建物・庭園をモチーフに、白い恋人の製造工程を見学できる工場や、オリジナルスイーツが食べられるカフェ、ショップなどがある「白い恋人パーク」と呼ばれる観光施設があります。2018年には私の家族も訪れ、クッキーづくりなどを体験しました。

白い恋人パーク

白い恋人しあわせBOX(抽選販売)

コロナウイルスのために全国的に観光業がダメージをうけており、もちろん北海道も例外ではなく、せっかく製造した白い恋人他お菓子が売れずに賞味期限が近づいていました。

そこで石屋製菓では「HELP!食品ロス」という趣旨のもと、「白い恋人しあわせBOX」として10800円相当の白い恋人詰め合わせを税込5400円で売ることになりました。ただし、人気のためか、あと安いのもあって抽選販売という形になりました。

白い恋人しあわせBOX

第1回抽選の申し込みは2020年6月15日~6月17日までの期間で、私も申し込みました(このあと第2回、第3回と計3回実施)。

そして第1回抽選の結果発表は6月18日、パソコンのメールをみると

抽選販売へご応募いただき、ありがとうございました。抽選の結果、お客様は当選しました!

キター!当選です。うれしー、ということで商品発送を待っていました。

ちなみに同様の詰め合わせ販売はUSJも行われており、私も2回とも購入しています(コチラは抽選販売ではなく先着順)。↓

USJお菓子詰め合わせ第1弾

2020年4月29日、休園中のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)オンラインストアから緊急販売されたお菓子詰め合わせセット「おうちに笑顔とHappyを!お菓子詰め合わせセット」を購入しました。 2020年5月追記:セットに入って[…]

USJお菓子詰め合わせセット
USJお菓子詰め合わせ第2弾

2020年5月、コロナ禍で休業中のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)から、またまたオンラインストアの「お菓子詰め合わせセット」が届きました。第1弾では中身はクッキーばかりでしたが、今回はどんなお菓子が入っていたのか?麺類はまた入って[…]

USJお菓子詰め合わせセット

おまちかね、商品到着

まだかまだかと商品到着を待っていたおよそ20日後、7月1日「白い恋人しあわせBOX」が届きました。チョコレート菓子なのでクロネクヤマトのクール宅急便で届きました。

ダンボールには「しあわせをつくるお菓子」、まさにその通りだと思います。

白い恋人しあわせBOX
しあわせをつくるお菓子

早速、冷え冷えのクール便のダンボールを開封します。開けてみるとあの白い恋人の「青い」包装紙に包まれた箱がびっしり、いろんなサイズが入っています。ちらっと別の商品も見えますね。

しあわせBOX開封
ご購入いただいたお客様へ

「ご購入いただいたお客様へ」という紙も入っています。一部抜粋

お届けしました商品は、北海道がまだ雪に包まれていたころに製造した「白い恋人」です。(中略)そして、旅立ちを待っていた「白い恋人」も賞味期限が短くなってきてしましました。小麦、砂糖、卵に生乳。生産者様の顔を思い浮かべると、まだ食べられるお菓子を、私たちは簡単には捨てられません。しあわせな時間のおともにと、心をこめてつくった商品。おいしくお召し上がりくださるお客様がいらっしゃるならば、お届けしたい。

企業のやさしさが感じられるのではないでしょうか?もちろんお菓子は喜んでいただきます。

白い恋人の数は?

ジャーン、「白い恋人 しあわせBOX」に入っていた白い恋人の面々です。壮観な眺めですね。

白い恋人しあわせBOX中身

おまけ」も入っていますね(先ほどの紙にも記載ありました)。

それでは、今回しあわせBOXに入っていた商品を紹介します。野暮かもしれませんが、オンラインショップの販売価格と合わせて記載しました(税込価格)。

  • 白い恋人 ホワイト&ブラック 54枚入り(ホワイト36枚+ブラック18枚)…3996円
  • 白い恋人 ホワイト&ブラック 24枚入り(ホワイト12枚+ブラック12枚)…1598円
  • 白い恋人 ホワイト24枚入り×2個…1598円×2
  • 白い恋人 ホワイト12枚入り×3個…799円×3

ということで白い恋人が合計162枚、冷蔵庫を整理しないと入らない数でした!白い恋人ブラックも入っているのがいいですね

あと「おまけ」が以下の2点

  • 恋するチョコレート(黒糖きな粉のホワイトチョコレート)…864円
  • 美冬(ミフユ、チョコレート菓子)3個入り…432円

とこちらも食べたことないのでうれしいです。美冬はブルーベリー・キャラメル・マロンのクリームが入ったチョコレートウェハースです。

恋するチョコレート
美冬

金額でなんと税込11684円分も入っていました。まさに大量です!

各商品の賞味期限は7月25日~8月4日で、本当に食べられるの?という量ですが、早速12枚入りを家族で4枚ずつ食べました。

白い恋人
白い恋人食べる

両実家にも1箱ずつあげる予定で、意外とあっという間になくなるかも。

白い恋人ボックス箱裏面

まとめ

先日抽選販売で見事当選した石屋製菓「白い恋人しあわせBOX」の中身を紹介しました。

USJお菓子詰め合わせセットの時もそうでしたが、商品が届くことで家族もハッピーになるし、食品も無駄にしないし、コロナで苦しんでいる企業の応援にもなるし、購入してよかったと思います(もちろんコロナウイルスが収束する・脅威でなくなることが一番です)。

午後のティータイムのひとときなどにぴったりな「白い恋人」、やっぱり甘くておいしかったです。

白い恋人